スポーツ

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第5戦ロシア大会、男子優勝は羽生、友野君銅メダル!女子優勝はザギトワ!エキシビション滑走順決まる。

2018ロシア





今年もいよいよフィギュアスケート・グランプリシリーズが始まります。

グランプリシリーズ(ぐらんぷりしりーず)】
オリンピック・世界選手権と並ぶフィギュアスケートの3大大会です。
6か国を転戦するグランプリシリーズ(GPシリーズ)の成績上位6人のみが
グランプリファイナル(GPファイナル)に進出し、世界一の栄冠をつかむ
氷上のサバイバルです。

テレビ放送は、第4戦の日本大会(NHK杯)を除く5大会を
テレビ朝日系列が中継します。

ルール改正・5項目
(1)男子フリースケーティング時間:4分30秒⇒4分間
(2)男子フリーのジャンプ本数:8本⇒7本
(3)
GOE(出来栄え点)の幅:
7段階(-3~+3)⇒11段階(-5~+5)
演技後半のジャンプボーナスの変更:
(4)
全て基礎点1.1⇒
<ショート>最後の1本のみ1.1点
<フリー>最後の3本のみ1.1点
(5)
4回転ジャンプの繰り返し:
2種類の4回転⇒1種類の4回転  

第5戦 ロシア大会】<開催地:モスクワ

日本時間11月16日(金)~18日(日)

テレビ朝日系列の放送予定
11月16日(金)午後8時~午後9時54分
男子ショートライブか時間差かはまだ不明

11月17日(土)午後6時56分~午後9時54分
女子ショート/男子フリー
男子フリーは一部ライブかも?

11月18日(日)午前10時~午前11時45分
女子フリー

BS朝日(チャンネルBS5)での放送
11月18日(日)午後1時~午後2時30分(録画)
男子ショート

11月18日(日)午後2時30分~午後4時(録画)
女子ショート

11月18日(日)午後9時~午後11時30分
エキシビション★ライブ★

11月19日(月)午後0時~午後1時55分(録画)
女子フリー

11月18日(月)午後9時~午後10時54分(録画)
男子フリー

主な出場選手

男子シングル選手
羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)
友野一希(とものかずき)(日本)
ミハイル・コリヤダ(みはいる・こりやだ)(ロシア)
キーガン・メッシング(きーがん・めっしんぐ)(カナダ)
ジュリアン ・ジージエ・イー(じゅりあん・じーじえ・いー)(マレーシア)
アルトゥール・ドミトリエフ(あるとぅーる・どみとりえふ)(ロシア)

女子シングル選手
山下真瑚(やましたまこ)(日本)
白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)
松田悠良(まつだゆら)(日本)
アリーナ・ザギトワ(ありーな・ざぎとわ)(ロシア)
グレイシー・ゴールド(ぐれいしー・ごーるど)(アメリカ)
ソフィア・サモドゥロワ(そふぃあ・さもどぅろわ)(ロシア)
エリザベート・トゥルシンバエワ(えりざべーと・とぅるしんばえわ)(カザフスタン)
ポリーナ・ツルスカヤ(ぽりーな・つるすかや)(ロシア)
イム・ウンス(いむ・うんす)(韓国)

アイスダンスの日本人選手
小松原 美里 / ティム・コレト (こまつばらみさと・てぃむ・これと)
【リズムダンス・滑走順】
<第2G>11月16日(金)午後10時38分~午後10時44分(6分間練習)
5番目<第2G・1番目>:午後10時44分~
【リズムダンス・結果】
第8位:<52.99>

【フリーダンス・滑走順】
<第1G>11月17日(土)午後9時45分~午後9時51分(6分間練習)
2番目:午後9時59分~
【フリーダンス・滑走順】
第8位:<143.28>
(引用元:ISU公式サイトより)



エキシビション・主な選手の滑走順
<1st Half Skaters>
11月18日(日)午後9時~午後9時55分
(1)オープング
(3)ジュリアン・ジージエ・イー(マレーシア)
(4)エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
(6)アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
(7)アレクシア・パガニーニ(スイス)
(9)友野一希(とものかずき)(日本)
(11)ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)
(13)キーガン・メッシング(カナダ)
<2nd Half Skaters>
11月18日(日)午後10時10分~午後11時30分
(16)アンドレイ・ラズキン(ロシア)
(18)イム・ウンス(韓国)
(20)ミハイル・コリャダ(ロシア)
(22)白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)
(23)モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
(24)エフゲーニャ・タラソワ/ウラジミール・モロゾフ(ロシア)
(25)アレクサンドラ・ステパノワ/イワン・プキン(ロシア)
(26)アリーナ・ザギトワ(ロシア)
フィナーレ
※※羽生結弦選手は怪我の為、欠場します※※
(引用元:ISU公式サイトより)

男子シングルSP・主な選手の滑走順
<第1G>11月16日(金)午後8時~午後8時7分(6分間練習)
3番目:午後8時20分~
アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)

5番目:午後8時33分~
ジュリアン ・ジージエ・イー(マレーシア)

<第2G>午後8時46分~午後8時53分(6分間練習)
8番目<第2G・2番目>午後9時~
友野一希(とものかずき)(日本)

9番目<第2G・3番目>午後9時7分~
キーガン・メッシング(カナダ)

11番目<第2G・5番目>午後9時20分~
ミハイル・コリヤダ(ロシア)

12番目<第2G・6番目>(最終滑走)午後9時26分~
羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)
(引用元:ISU公式サイトより)

男子シングルSP・主な選手の結果
第1位:<110.53>
羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)

第2位:<89.94>
モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)

第3位:<82.33>
アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)

第4位:<82.26>
友野一希(とものかずき)(日本)

第5位:<78.28>
パウル・フェンツ(ドイツ)

第6位:<75.32>
アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

第7位:<73.83>
キーガン・メッシング(カナダ)

第8位:<69.10>
ミハイル・コリヤダ(ロシア)

第9位:<67.58>
アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)
※※
第12位:<60.37>
ジュリアン ・ジージエ・イー(マレーシア)

(引用元:ISU公式サイトより)

女子シングルSP・選手の滑走順
<第1G>11月17日(土)午前2時~午前2時7分(6分間練習)
1番目:午前2時7分~
松田悠良(まつだゆら)(日本)

2番目:午前2時14分~
グレイシー・ゴールド(アメリカ)

3番目:午前2時20分~
アレクシア・パガニーニ(あれくしあ・ぱがにいに)(スイス)

4番目:午前2時27分~
ソフィア・サモドゥロワ(そふぃあ・さもどぅろわ)(ロシア)

5番目:午前2時33分~
ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)

<第2G>午前2時40分~午前2時47分(6分間練習)
6番目<第2G・1番目>:午前2時47分~
イム・ウンス(いむ・うんす)(韓国)

7番目<第2G・2番目>:午前2時54分~
山下真瑚(やましたまこ)(日本)

8番目<第2G・3番目>午前3時~
アリーナ・ザギトワ(ロシア)

9番目<第2G・4番目>:午前3時7分~
白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)

10番目<第2G・5番目>(最終滑走)午前3時13分~
エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
(引用元:ISU公式サイトより)

女子シングルSP・主な選手の結果
第1位:<80.78>
アリーナ・ザギトワ(ロシア)

第2位:<67.40>
ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)

第3位:<63.43>
アレクシア・パガニーニ(スイス)

第4位:<61.73>
エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

第5位:<60.35>
白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)

第6位:<57.76>
イム・ウンス(いむ・うんす)(韓国)

第7位:<56.81>
ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)

第8位:<52.00>
松田悠良(まつだゆら)(日本)

第9位:<51.00>
山下真瑚(やましたまこ)(日本)

第10位:<37.51>
グレイシー・ゴールド(アメリカ)
(引用元:ISU公式サイトより)



男子シングルFS・主な選手の滑走順
<第1G>11月17日(土)午後7時30分~午後7時37分(6分間練習)
3番目:午後7時53分~
ジュリアン ・ジージエ・イー(マレーシア)

4番目:午後8時1分~
キーガン・メッシング(カナダ)

5番目:午後8時8分~
アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)

6番目:午後8時16分~
ミハイル・コリヤダ(ロシア)

<第2G>午後8時24分~午後8時31分(6分間練習)
7番目<第2G・1番目>:午後8時32分~
友野一希(とものかずき)(日本)

8番目<第2G・2番目>:午後8時39分~
パウル・フェンツ(ドイツ)

9番目<第2G・3番目>:午後8時47分~
アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

10番目<第2G・4番目>:午後8時55分~
羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)

11番目<第2G・5番目>:午後9時3分~
アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)

12番目<第2G・6番目>(最終滑走):午後9時11分~
モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
(引用元:ISU公式サイトより)

男子シングル・主な選手の結果
金メダル:<278.42(167.89/110.53)>
羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)⇒祝!ファイナル進出確定!

銀メダル:<248.58(158.64/89.94)>
モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)

銅メダル:<238.73(156.47/82.26)>
友野一希(とものかずき)(日本)⇒よくやった!

第4位:<225.42(156.32/69.10)>
ミハイル・コリヤダ(ロシア)⇒あともう少し!戻ってきました。

第5位:<220.75(146.92/73.83)>
キーガン・メッシング(カナダ)⇒挽回しました!

第6位:<220.57(142.29/78.28)>
パウル・フェンツ(ドイツ)

(引用元:ISU公式サイトより)

女子シングルFS・主な選手の滑走順
<第1G>11月18日(日)午前1時22分~午前1時29分(6分間練習)
1番目:午前1時29分~
グレイシー・ゴールド(アメリカ)⇒WD

2番目:午前1時37分~
山下真瑚(やましたまこ)(日本)

3番目:午前1時45分~
ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)

4番目:午前1時53分~
イム・ウンス(いむ・うんす)(韓国)

5番目:午前2時~
松田悠良(まつだゆら)(日本)

<第2G>午前2時8分~午前2時15分(6分間練習)
6番目<第2G・1番目>:午前2時16分~
白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)

7番目<第2G・2番目>:午前2時24分~
エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

8番目<第2G・3番目>:午前2時32分~
アリーナ・ザギトワ(ロシア)

9番目<第2G・4番目>:午前2時40分~
ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)

10番目<第2G・5番目>(最終滑走):午前2時48分~
アレクシア・パガニーニ(スイス)

(引用元:ISU公式サイトより)

女子シングル・選手の結果
金メダル:<222.95(142.27/80.78)>
アリーナ・ザギトワ(ロシア)⇒祝!グランプリファイナル進出確定

銀メダル:<198.01(130.61/67.40)>
ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)

銅メダル:<185.67(127.91/57.76)>
イム・ウンス(いむ・うんす)(韓国)

第4位:<182.50(119.07/63.43)>
アレクシア・パガニーニ(スイス)

第5位:<180.93(120.58/60.35)>
白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)⇒全日本頑張って!

第6位:<180.45(118.72/61.73)>
エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

第7位:<161.22(110.22/51.00)>
山下真瑚(やましたまこ)(日本)⇒全日本を楽しみに待っています!

第8位:<149.45(92.64/56.81)>
ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)

第9位:<137.99(85.99/52.00)>
松田悠良(まつだゆら)(日本)⇒手術頑張って!戻る日を待っています。
(引用元:ISU公式サイトより)

※※テレビ放送時間や滑走順や結果など、わかり次第随時更新します。

グランプリシリーズ開幕!第1戦・アメリカ大会⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第1戦アメリカ大会10月20日開幕!

第2戦・カナダ大会⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第2戦カナダ大会10月27日開幕!

第3戦・フィンランド大会⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第3戦フィンランド大会11月3日開幕!

第4戦・日本大会(NHK杯)⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第4戦日本大会(NHK杯)11月9日開幕!

第6戦・フランス大会⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第6戦フランス大会11月23日開幕!

決戦!世界一・ファイナル~バンクーバー~⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリファイナル2018・12月7日開幕!

世界フィギュアスケート選手権大会2019をかけて熾烈な争いが繰り広げられる全日本選手権です⇓⇓⇓
フィギュアスケート~第87回全日本フィギュアスケート選手権大会~2018年12月20日開幕!

関連記事

  1. スケート女性 樋口32番・宮原37番、フィギュアスケート世界選手権2018・女…
  2. ダーツ 宇野37番、田中30番、友野12番、フィギュアスケート世界選手権…
  3. スケーター 宮原知子が26番、坂本花織19番フィギュアスケート女子SPの滑走…
  4. スケート道 メダルセレモニーの時間とエキシビジョン~平昌五輪・フィギュアスケ…
  5. ぼよよん 体操のよしお兄さん「おかあさんといっしょ」3月末日で卒業!おもい…
  6. スケート日本2018 全日本フィギュアスケート選手権大会(第87回)女子優勝は逆転!の…
  7. 獅子吼高原からの手取川 獅子吼高原~白山手取川ジオパーク~手取川の流れから日本海まで見渡…
  8. 2018広島 フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第4戦NHK杯女子…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 青ヒール7
  2. 龍泉洞
  3. 水無月園9
  4. 鵠沼の伏見稲荷
  5. 名もなき池 モネの池
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP