フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第3戦フィンランド大会、女子優勝ザギトワ!3位は坂本!男子優勝羽生、銀メダルはブレジナ!

2018フィンランド

スポンサーリンク

今年もいよいよフィギュアスケート・グランプリシリーズが始まります。

グランプリシリーズ(ぐらんぷりしりーず)】
オリンピック・世界選手権と並ぶフィギュアスケートの3大大会です。
6か国を転戦するグランプリシリーズ(GPシリーズ)の成績上位6人のみが
グランプリファイナル(GPファイナル)に進出し、世界一の栄冠をつかむ
氷上のサバイバルです。

テレビ放送は、第4戦の日本大会(NHK杯)を除く5大会を
テレビ朝日系列が中継します。

ルール改正・5項目
(1)男子フリースケーティング時間:4分30秒⇒4分間
(2)男子フリーのジャンプ本数:8本⇒7本
(3)
GOE(出来栄え点)の幅:
7段階(-3~+3)⇒11段階(-5~+5)
演技後半のジャンプボーナスの変更:
(4)
全て基礎点1.1⇒
<ショート>最後の1本のみ1.1点
<フリー>最後の3本のみ1.1点
(5)
4回転ジャンプの繰り返し:
2種類の4回転⇒1種類の4回転  

第3戦 フィンランド大会】<開催地:ヘルシンキ
11月3日(土)~11月4日(日)
日本時間11月3日(土)夜6時56分より夜9時20分の予定
男女ショート(録画放送)(男子はライブ?)

日本時間11月4日(日夜9時より夜11時5分の予定
男女フリー(録画放送)(男子はライブ?)

BS朝日(チャンネルBS5)での放送
11月5日(月)午前0時30分~午前3時30分
エキシビション★ライブ★

11月5日(月)午後0時~午後1時30分(録画)
女子ショート

11月5日(月)午後1時30分~午後3時(録画)
男子ショート

11月5日(月)午後3時~午後5時(録画)
女子フリー

11月5日(月)午後5時~午後7時(録画)
男子フリー

主な出場選手
男子シングル選手
羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)
田中刑事(たなかけいじ)(日本)
ミハイル・コリヤダ(みはいるこりやだ)(ロシア)
金博洋(ジン・ボーヤン)(じん・ぼーやん)(中国)
チャ・ジュンファン(ちゃ・じゅんふぁん)(韓国)
アレクセイ・ビチェンコ(あれくせい・びちぇんこ)(いすらえる)
ミハル・ブレジナ(みはる・ぶれじな)(チェコ)

女子シングル選手
坂本花織(さかもとかおり)(日本)
本郷理華(ほんごうりか)(日本)
白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)
アリーナ・ザギトワ(ありーな・ざぎとわ)(ロシア)

ペアの日本選手
須崎海羽/木原龍一(すざきみう・きはらりゅういち)ペア

ペア・日本選手の結果
第8位:須崎海羽/木原龍一(すざきみう・きはらりゅういち)ペア
<145.65>(SP:第8位・FS第7位)



女子シングルSP・主な選手の滑走順
<第2G>
6番目(第2G・1番目):(日本時間11月3日午前0時41分頃)
本郷理華(ほんごうりか)(日本)

7番目(第2G・2番目):(日本時間11月3日午前0時48分頃)
白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)

9番目(第2G・4番目):(日本時間11月3日午前1時1分頃)
アリーナ・ザギトワ(ありーな・ざぎとわ)(ロシア)

10番目(第2G・5番目):(日本時間11月3日午前1時7分頃)
坂本花織(さかもとかおり)(日本)
(引用元:ISUGPヘルシンキ公式サイトより)

女子シングルSP・主な選手の結果
第1位:アリーナ・ザギトワ(ありーな・ざぎとわ)(ロシア)
<68.90>
第2位:白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)
<63.77>
第3位:ルナ・ヘンドリックス(るな・へんどりっくす)(ベルギー)
<63.17>
第4位:
スタニスラワ・コンスタンティノワ(すたにすらわ・こんすたんてぃのわ)(ロシア)
<62.56>
第5位:エミー・ペルトネン(えみー・ぺるとねん)(フィンランド)
<59.90>
※※※
第7位:坂本花織(さかもとかおり)(日本)
<57.26>
※※※
第11位:本郷理華(ほんごうりか)(日本)
<51.11>
(引用元:ISUGPヘルシンキ公式サイトより)

男子シングルSP・主な選手の滑走順
<第1G>
4番目:(日本時間11月3日午後8時14分頃)
チャ・ジュンファン(ちゃ・じゅんふぁん)(韓国)

<第2G>
6番目(第2G・1番目):(日本時間11月3日午後8時35分頃)
ミハル・ブレジナ(みはる・ぶれじな)(チェコ)

7番目(第2G・2番目):(日本時間11月3日午後8時42分頃)
金博洋(ジン・ボーヤン)(じん・ぼーやん)(中国)

8番目(第2G・3番目):(日本時間11月3日午後8時49分頃)
田中刑事(たなかけいじ)(日本)

9番目(第2G4番目):(日本時間11月3日午後8時56分頃)
羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)

10番目(第2G・5番目):(日本時間11月3日午後9時3分頃)
アレクセイ・ビチェンコ(あれくせい・びちぇんこ)(イスラエル)

11番目(第2G・6番目)(最終滑走):(日本時間11月3日午後9時10分頃)
ミハイル・コリヤダ(みはいるこりやだ)(ロシア)
(引用元:ISUGPヘルシンキ公式サイトより)

男子シングルSP・主な選手の結果
第1位:羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)
<106.69>
第2位:ミハル・ブレジナ(みはる・ぶれじな)(チェコ)
<93.31>
第3位:金博洋(ジン・ボーヤン)(じん・ぼーやん)(中国)
<85.97>
第4位:チャ・ジュンファン(ちゃ・じゅんふぁん)(韓国)
<82.82>
第5位:アンドレイ・ラズキン(あんどれい・らずきん)(ロシア)
<82.54>
第6位:ミハイル・コリヤダ(みはいるこりやだ)(ロシア)
<81.76>
第7位:田中刑事(たなかけいじ)(日本)
<80.60>

(引用元:ISUGPヘルシンキ公式サイトより)



女子シングルFS・主な選手の滑走順
<第1G>
1番目:(日本時間11月4日(日)午前0時37分頃)
本郷理華(ほんごうりか)(日本)

5番目:(日本時間11月4日(日)午前1時8分頃)
坂本花織(さかもとかおり)(日本)

<第2G>
6番目:(第2G・1番目):(日本時間11月4日(日)午前1時24分頃)
エミー・ペルトネン(えみー・ぺるとねん)(フィンランド)

7番目(第2G・2番目):(日本時間11月4日(日)午前1時32分頃)
スタニスラワ・コンスタンティノワ(すたにすらわ・こんすたんてぃのわ)(ロシア)

9番目(第2G・3番目):(日本時間11月4日(日)午前1時47分頃)
アリーナ・ザギトワ(ありーな・ざぎとわ)(ロシア)

10番目(第2G・5番目):(日本時間11月4日(日)午前1時55分頃)
白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)

11番目(第2G・6番目)(最終滑走):(日本時間11月4日(日)午前2時3分頃)
ルナ・ヘンドリックス(るな・へんどりっくす)(ベルギー)
(引用元:ISUGPヘルシンキ公式サイトより)

女子シングルFS・主な選手の結果
金メダル:アリーナ・ザギトワ(ありーな・ざぎとわ)(ロシア)
<215.29(146.39/68.90)>

銀メダル:
スタニスラワ・コンスタンティノワ(すたにすらわ・こんすたんてぃのわ)(ロシア)
<197.57(135.01/62.56)>

銅メダル:坂本花織(さかもとかおり)(日本)
<197.42(140.16/57.26)>

第4位:白岩優奈(しらいわゆうな)(日本)
<191.46(127.69/63.77)>

第5位:ルナ・ヘンドリックス(るな・へんどりっくす)(ベルギー)
<191.22(128.05/63.17)>

※※※
第10位:本郷理華(ほんごうりか)(日本)
<156.59(105.48/51.11)>

(引用元:ISUGPヘルシンキ公式サイトより)

男子シングルFS・主な選手の滑走順
<第1G>
3番目:(日本時間11月4日(日)午後9時23分頃)
田中刑事(たなかけいじ)(日本)

<第2G>
6番目(第2G・1番目):(日本時間11月4日(日)午後9時55分頃)
チャ・ジュンファン(ちゃ・じゅんふぁん)(韓国)

7番目(第2G・2番目):(日本時間11月4日(日)午後10時4分頃)
アンドレイ・ラズキン(あんどれい・らずきん)(ロシア)

8番目(第2G・3番目):(日本時間11月4日(日)午後10時12分頃)
ミハイル・コリヤダ(みはいるこりやだ)(ロシア)

9番目(第2G・4番目):(日本時間11月4日(日)午後10時20分頃)
金博洋(ジン・ボーヤン)(じん・ぼーやん)(中国)

10番目(第2G・5番目):(日本時間11月4日(日)午後10時28分頃)
羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)

11番目(第2G・6番目)(最終滑走):
(日本時間11月4日(日)午後10時36分頃)
ミハル・ブレジナ(みはる・ぶれじな)(チェコ)

(引用元:ISUGPヘルシンキ公式サイトより)

男子シングルFS・主な選手の結果
金メダル:羽生結弦(はにゅうゆづる)(日本)
<297.12(190.43/106.69)>

銀メダル:ミハル・ブレジナ(みはる・ぶれじな)(チェコ)
<257.98(164.67/93.31)>

銅メダル:チャ・ジュンファン(ちゃ・じゅんふぁん)(韓国)
<243.19(160.37/82.82)>

第4位:ミハイル・コリヤダ(みはいるこりやだ)(ロシア)
<238.79(157.03/81.76)>

第5位:金博洋(ジン・ボーヤン)(じん・ぼーやん)(中国)
<227.28(141.31/85.97)>

第6位:アンドレイ・ラズキン(あんどれい・らずきん)(ロシア)
<218.22(135.68/82.54)>
※※
第8位:田中刑事(たなかけいじ)(日本)
<206.82(126.22/80.60)>
(引用元:ISUGPヘルシンキ公式サイトより)
エキシビション・主な選手の滑走順
<1st Half Skaters>
2番目:田中刑事
6番目:ミハイル・コリャダ
9番目:須崎海羽/木崎龍一ペア
10番目:ボーヤン・ジン
12番目:白岩優奈
<2nd Half Skaters>
16番目:スタニスラワ・コンスタンティノワ
18番目:ミハル・ブレジナ
20番目:坂本花織
22番目:チャ・ジュンファン(ちゃ・じゅんふぁん)(韓国)
24番目:アリーナ・ザギトワ
26番目:羽生結弦
※※男子シングルの出場者はFSの試合後にきまるそうです。
(引用元:ISUGPヘルシンキ公式サイトより)

グランプリシリーズ開幕!第1戦・アメリカ大会⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第1戦アメリカ大会10月20日開幕!

第2戦・カナダ大会⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第2戦カナダ大会10月27日開幕!

第4戦・日本大会(NHK杯)⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第4戦日本大会(NHK杯)11月9日開幕!

第5戦・ロシア大会⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第5戦ロシア大会11月16日開幕!

第6戦・フランス大会⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第6戦フランス大会11月23日開幕!

決戦!世界一・ファイナル~バンクーバー~⇓⇓⇓
フィギュアスケートグランプリファイナル2018・12月7日開幕!

世界フィギュアスケート選手権大会2019をかけて熾烈な争いが繰り広げられる全日本選手権です⇓⇓⇓
フィギュアスケート~第87回全日本フィギュアスケート選手権大会~2018年12月20日開幕!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. スケート女性 樋口32番・宮原37番、フィギュアスケート世界選手権2018・女…
  2. ダーツ 宇野37番、田中30番、友野12番、フィギュアスケート世界選手権…
  3. 4大陸2019 2019年四大陸フィギュアスケート選手権・男子もやり遂げました!…
  4. スケート 平昌五輪・フィギュアスケート・男子SP滑走順決まる
  5. トロフィー 樋口18番宮原22番田中11番友野14番宇野20番フィギュアスケ…
  6. 2018アメリカ フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第1戦アメリカ大会…
  7. 2018カナダ フィギュアスケートグランプリシリーズ2018・第2戦カナダ大会男…
  8. ペアスケート 4月1日は無料!TBSチャンネル1・TBSチャンネル2(CS)で…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. ケンカツ9
  2. 電車ライナー
  3. チアダン5
  4. スケート日本2018
  5. 青ヒール7
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP