届いていないのに配達完了? Amazonの配送業者「デリバリープロバイダ」の怪奇

デリバリープロバイダ

スポンサーリンク

Amazonをよく利用させて頂いております。
だいたい箱モノは、ヤマト運輸で届き、メール便の包装ですと日本郵便で届くことが多いです。
今回は、箱タイプの2品(2梱包)の配達がある予定でしたが、配送業者が、今回に限り、ヤマト運輸ではなく、配送業者が「デリバリープロバイダ」となっていました。

このデリバリープロバイダと言うのは、ヤマト運輸や佐川急便、日本郵便でもなく、アマゾンが別途手配した、地域の配達業者を総合して、デリバリープロバイダと称しているようです。
デリバリープロバイダの中には大手の配送業者さんもいれば、中小の運送業者も含まれることがあるようでして、要するに配達の品質は一定していないと考えられます。



いつものように、箱の状態で届く商品と推測していましたので、昨日にもヤマト運輸さんから配達があったように、今日もヤマト運輸だと思っていたのですが・・。
そんなデリバリープロバイダになってしまったのも、気に留めず、今日は外出する予定もあったので、いつものように、配達番号で追跡してみても、登録されていませんと出てしまいます。
そうなんです。
ヤマトさんでは無く、デリバリープロバイダと聞きなれない配送業者さんが配達することになっていたのです。

前日に、東京都大田区にある運送業者さん(デリバリープロバイダ )に引き渡されたようですが、大田区が地元店とすると、当方の住所までは50kmくらい離れています。
ずいぶん、遠いところが地元店だと思いつつ、配達状況を確認してみると・・・。

デリバリープロバイダ

配達中から配達完了に変わっていて、しかも、配達完了が、朝の8時32分とになっています。
でも、いくらなんでも、朝の9時前に配達があることは、非常に稀な話です。

当方は個人宅で、マンションなどではありませんので、宅配ボックスはなく、宅配ボックスに入っている可能性はありません。
同居している家族の者が受け取っている可能性ですが、朝から私ひとりでしたので、配達完了となった時間まで、在宅しており、ドアのチャイムもなっていません。
もちろん、ポストを確認しましたが何も入っていませんでした。
そもそも、ポストに入る大きさとは考えられません。

配送・配達と言う業務は、とても重要でして、普通のお店で言えば「接客」に関わる部分です。
たまたま、4Kテレビ放送が始まる、2018年12月1日を前に、ちょうど「お歳暮」の時期と重なりまして、運送業界が最も忙しい時期であることは重々承知致しております。

どこか、間違ってよそのお宅に配達してしまった?、など、頭をよぎりました。
しかし、不慣れな方が、誤って端末を操作してしまい、配達に出たと言うのが、配達完了を押してしまったと言うようなこともあるかな?とも感じました。
ただし、もし、誤操作でしたら、そんな操作方法も、しっかりと、事前に作業員を教育したうえで、合格した者だけ配達できるような仕組みにしないと、同様な事が、また発生してしまうのではないかと存じます。

ともあれ、いつも、アマゾンさんには、今年だけで217件注文と、お世話になっておりますし、100歩譲って、今日一杯は、様子を見させて頂くことに致しました。
しかし、運が悪いことに、今日に限って、午後、家に誰もいなくなるのです。
自宅に誰もいない状態になるのは、1ヶ月に1~2回あるかないか?なのですが・・。

そうこう考えているうちに、配達完了の表記時間から3時間ほど経過した、朝11時40分くらいに、配達業者さん、訪問となりました。

やってきたクルマは、軽のワンボックスで、塗装は「白」、業者名は入っていませんでした。
恐らく、個人事業の配送業者さんが、受託を受けて大田区から配達に出てきて頂いたと言う印象です。

配達員さんに「ちょうど忙しくて大変ですね?」と、労いさせて頂きましたが、物流は、この時期、本当に大変ですのでね。
配達完了になっていたなんて、余計な事は申しませんでした。

一喜一憂してしまいましたが、配達完了済の品が、まぁ、なんとか無事に配達されました。



あとでわかったことですが、このデリバリープロバイダさんは、大阪に本社がある株式会社T.M.Gさんと言う物流会社さんでした。
2018年に入って、日本各地に物流センターを新たにオープンさせていますので、アマゾンさんの荷物を広く扱うようになってきているようです。
配達の軽自動車は、全部とは申しませんが、下請けの業者や、委託が多いと存じますが・・。

もし、配達されなかった時には、アマゾンに連絡すると、在庫がAmazonに直接あれば、再度、発送してもらえると言う話を聞いたことがあります。
試したわけではありませんので、真偽のほどは不明ですが・・。

今回、幸いにも、結果的には終わってみればよかったですが、へんな誤解を生むようなことが無くなるとAmazonさんにとっても業務がスムーズに行き、良いのではないかと存じます。

急いでいたりして、きちんと配送して欲しい商品や、多少、遅延したり何か問題があっても困らない商品を注文することもあります。
もし、配送品質が異なるのであれば、デリバリープロバイダの発送でも良い/ヤマト指定と言うような選択ができると、嬉しいです。
そうでなければ、配達時間指定できる、ヤマト運輸にて、あえて、配達時間指定なしではなく、配達時間指定でお願いさせて頂かなくてはなりません。
もしくは、コンビニ受け取りか・・。

Amazonさんの発送遅延問題~運送ドライバーさんも負担が増える訳

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 6年間使用したランドセルを海外の子供たちに寄付しました
  2. 母の日2018 母の日のプレゼント・2018年~70代と80代の2人の母。
  3. 折り畳みかさ 数年使用している折り畳み傘(おりたたみがさ)についての紹介。
  4. IMG_3766 東京都庭園美術館 攻略法 行き方・主に庭園の画像あり~身近に自然…
  5. ビール券はオーケーストアでも使えるのか?~ビール券の賢い利用方法…
  6. 花火 さがみはら 2018年相模原納涼花火大会、今季は中止!!有料席・行き帰り・駐…
  7. 卒業スーツ 小学校の卒業式、何着る?~小学生と着物や袴、十三参り
  8. Amazonさんの発送遅延問題~運送ドライバーさんも負担が増える…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 防水運動靴とネックウォーマー
  2. IMG_2820
  3. 透明なゆりかご7
  4. IMG_2834
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP