洗濯してもTシャツが臭い~簡単に匂いを消す方法にて成功

「洗濯してもTシャツが臭い~簡単に匂いを消す方法にて成功」のアイキャッチ画像

Tシャツなど、いくら洗濯しても、臭い(くさい)匂いが残っている場合に、簡単に匂いを消す方法をご紹介申し上げます。
まず、Tシャツ・タオルなどの衣料品・服などが、洗っても「匂う」「臭い」のは、生地の中で雑菌が繁殖しているからです。

洗濯したあと、乾いている時は雑菌はあまり繁殖していませんので匂いには気が付かない場合が多いですが、汗をかいたりして、衣類が少し濡れて来ると「くさく」なる場合には、このたぐいです。
雑菌で臭う場合には、部屋干しした、そとで干したにかかわらず、シャツが少し湿ったりすると、匂いが発生してきます。

この嫌なニオイを取る方法は、粉末の酸素系漂白剤を使うことです。
素系漂白剤はダメですよ。
素系だと次亜塩素酸ナトリウムが主成分のため、染料まで脱色してしまうことがあり、色柄物には使用できません。
酸素系漂白剤は過酸化水素や過炭酸ナトリウムで、染料は脱色しにくいです。



ウールや絹など動物性繊維が含まれていなければ酸素系漂白剤の粉末タイプがベストです。
市販されている洗剤の場合「液体」の酸素系漂白剤はよく見かけますが、粉末のものはスーパーによっては売っていないところもあるかと存じます。

試しに、液体タイプの酸素系漂白剤で実際に試してみましたところ、まったく効果はありませんでした。
やはり、粉末タイプでないとだめみたいです。

酸素系の漂白剤・粉末タイプ

ライオンの酸素系漂白剤の粉末タイプとしては、長年「カラーブライト」が親しまれてきましたが2015年に生産を終了し、現在は、液体濃縮タイプのみの発売になってしまっています。

と言う事で、酸素系衣類用漂白剤の「粉末タイプ」は、現在、花王の「ワイドハイターEX・粉末タイプ」が、よくわかりやすい製品と言えます。


ワイドハイターEX 粉末タイプ

ワイドハイターEX・粉末タイプにおける脱臭・消臭するための、衣料の除菌用としての使い方は、下記のとおりです。

メーカーの基準の場合、ぬるま湯1リットル当たり5g
5gはキャップの下の目盛りです。
ただし、これは漂白の場合でして、既に臭ってクサイ場合には、メーカー推奨の使用法を無視して、濃度を濃くする必要性があります。
消臭・殺菌が目的の場合には、最大で5倍くらい粉末を使用しても良いみたいです。
ただし、濃度が濃くなると、色落ちしやすくなりますので、その色落ちさせない基準がメーカー指定の量なのだと存じます。

できれば、40℃~43℃のお湯を用意して、粉末をよく溶かしてください

乾いているシャツ・Tシャツなどを浸して、つけおきします。



メーカー指定の時間は30分以上ですが、2時間以上だと色落ちすることがあると言う事です。
かなり頑固な匂いがしている場合には1時間くらいつけても良いのではと存じますが、色落ちの補償はできません。

漂白後は、洗濯機にて、水を使用して、すすぎ洗い(プラス脱水)してください。
そして、干して乾かしましょう。

つけおきする桶(オケ)が無い場合や、衣類が4~6枚程度ある場合、洗濯機に24リットル入れて、500gの粉末を投入してよく溶かしてから、つけるのも良い方法だと存じます。
水温は熱いほど効果がありますので、できれば40度以上が良いみたいです。
衣類にしみ込んでいる皮脂が溶けやすい温度と言う事です。
43度以上だとヤケドする危険がありますので、それ以上、温度が高いお湯を使用するのは、別のリスクを伴います。
軽く洗濯(洗い)モードで、回せば、溶かすのと、衣類への浸透も促すかと存じます。

最後は、洗濯機などで、すすいで脱水し、干して乾かしてください。

どうしても、酸素系漂白剤で液体タイプしかない場合には、普通の洗剤とまぜて使用することで、脱臭効果は上がりますが、完璧な方法ではありません。
単体での漂白作用は薄いですので、時間も無駄になってしまいます。



(1)過酸化水素、過炭酸ナトリウムの「粉末」タイプ」を購入する ※液体は不可
 酸素系衣類用漂白剤の「粉末」タイプ、花王の「ワイドハイターEX・粉末タイプなど


オキシキング 酸素系漂白剤 500g (漂白 消臭 除菌) 粉末タイプ 日本製

(2)40度以上のお湯、10リットルあたり粉末200g程度を溶かす
 シャツなどを30分~60分程度、漬けておく (衣類が水面から上に出ないように)
 最後は、洗濯機などで、すすいで脱水し、干して乾かす。

沸騰した熱湯を使用する方法

雑菌が繁殖していると言う事が言えますので、100℃以上の沸騰したお湯に1分くらい、シャツやタオルを入れて、菌を死滅させるのも良い方法です。
煮沸消毒・煮洗いと言う事です。
沸騰したお湯でないと、効果が期待できません。

臭う服が1枚だけの場合には、この煮沸消毒の方が、手っ取り早いです。

ただし、「やけど」には充分にご注意願います。
お子様がいるご家庭では、近づけないなど、ご配慮願います。

沸騰したお湯を使って殺菌する訳ですので、理論上は、料理用の鍋でチャレンジしたから、衣類の雑菌が、鍋に移って、料理がおいしくなくなるなど、衛生面での支障が出ると言う事でもありません。
気になれば、あとで、鍋をしっかり洗剤で洗えばよいでしょう。



私の場合、年に15回程度、出張することがあり、Tシャツをすぐに洗濯できず、自宅に帰ってから洗うような状況になることが多いです。
ファブリーズして、古いシャツを持って帰ると、多少はマシですが、雑菌が綿などの衣類の素材に繁殖してしまい、匂いが取れなくなるというケースとなります。
コインランドリーがある旅館やホテルでは、出張先で洗濯することもありますが、もちろん設置されていないホテルも多い訳でして、こればかりは仕方ないところです。

以上ご参考になれば幸いですが、自己責任にてお願い申し上げます。