この世界の片隅に第4回は、友情を育むその女性は?第3回は女性達の個性が各々素晴らしい!

片隅4

スポンサーリンク

この世界の片隅に」第回はTBS系列8月5日(日)午後9時から放送の予定です。

すずが周作に恋心を深めていく中、
一人の女性と知り合い、
友情を育んでいきますが、
その女性は、周作と既に知り合いで、
しかも、周作とはやんごとなき仲でした・・・??

主要キャストはこちらからどうぞ⇓⇓⇓
「この世界の片隅に」出演者キャスト一覧 7月15日(日)TBS系列21時放送開始。初回は25分拡大、脚本は岡田惠和さん。

【第4回のあらすじ】
昭和19年8月のある日、
すずが段々畑から見える呉湾をスケッチしていると、
通りがかった憲兵からスパイ行為だと厳しく言い寄られてしまいます。
憲兵のあまりの剣幕にすずは恐怖に包まれてしまいます。
何とかその場は納まったのですが、
すずはショックで寝込んでしまうのでした。
その夜、まだ体調が悪いすずを家族は心配します。
夏バテや疲れではないかと言い合っている中、
円太郎は子供ができたのではと口にします。
この唐突な発言に サンと 径子は不快感をあらわにします。
翌日、すずは病院の帰り道に朝日遊郭を訪れます。
リンと再会したすずは世間話に花を咲かせるのでした。
そんな北條家に小さなお客さんが訪ねてきます。
広島の黒村家に径子が置いてきた長男・久夫が、
ひとりで呉の北條家までやってきたのでした。
久夫はある決意を持って北條家を訪れていました。
径子もそれは薄々気付いていたのですが…。
(引用元:「この世界の片隅に」公式サイトより)

この世界の片隅に第3回は戦時下でも恋心は深まるのです。第2回は小姑コワイ。

【第3回】
すずさんのペースでゆっくりと北條家になじんでいきます。
相変わらず、すずさんに手厳しい、小姑・径子ですが、
すずさんもそれなりに対処する方法を見つけたようです。
天秤棒でつるしたバケツで、
径子と米子幸子をノックアウト!
いやいやお見事ですね。
周作さんに対する恋心が日ごとに深まっていくすずさんですが、
世の中はそうしたすずさんとは対照的に、
非情にも戦時下の状況が厳しくなっていきます。
それでも、いつの世も、
若い女性たちの会話はさほど変わりません。
男女の関係に、まるっきりうぶな、すずさんと幸子に対して、
志野さんはどうして、なかなか、したたかな発言をするのです。
どぎまぎしながらも、
志野さんの男女の関係についての「講義」を
真剣なまなざしで聞き入るすずさんと幸子がとても可愛いです。



8月からは・・・砂糖の配給が止まる。
なのに、一方では、60倍もの値段がする砂糖が、
堂々と闇市で売られているなんて、
おかしくないですかぁ?
厳しく取り締まって、その分配給してくれればいいのに、
と現代人は思ってしまいます。
東アジアの悪しき文化ですかね!!

闇市で砂糖を購入した帰り、
北條家の皆さんが心配した通りに、
すずさんは道に迷ってしまいます。
途方に暮れたすずさんですが、
その時間さえもやがては、絵を描く大事な時間に変化して、
夏の代表的な食べ物であるスイカを一心不乱に描きます。
食べたかったのでしょうね・・。
都市部ではスイカも、
市民には手に入らない食べ物だったのでしょうか?
そうして、リンと運命的に出会うのでした。

うぶで身なりも素朴なすずさんとは対照的なリンですが、
実は二人が会うのはこれが初めてではありません。
でも、まだ二人ともきっと気が付いていないのでしょう・・。
そしてもう一つ隠されたことがあるのですが・・。

そこに住んでいるのに帰り道がわからないすずさんと、
行くのは勿論、決して外には出られないのにその場所を、
まるで訪れたことがあるように詳しく知っているリン。

径子が、おそらくはわざと、
周作さんには、結婚したいと願うほどの女性が過去に存在したことを
口にしてしまいます。
その事を聞いて、すずさんの心にはさざ波がたちます。
第3回はまだ、さざ波くらいのざわざわ感なのですが・・・。
次回にはそれが大きく膨らんでしまい・・・やがて?

周作さんが過去に出会った女性が誰なのか、
この回のドラマの終盤に、答えが情景として出てきます。
すずさんを待つ、ひと時の間、
周作さんとリンは、互いの存在に気がつくのです。
そして、すっと引き合うように目が合い、
言葉はなくとも、瞳で何かの想いを語るのでした・・。
この時まだ、すずさんは現れてはいません。
すずさんが立ち入ることのできない二人の関係を示唆しています。



その後登場したすずさん。
周作さんはあることを考え、
すずさんが家を出られるように図っていたのでした。
それは、初めてのデート(逢引き)をするためです。
すずさんにとっては、周作さんとの初めての逢引きとなります。

その時、二人でそぞろ歩いた呉の町並み、
初めて目にして口にするアイスクリーム。
それを自分だけの思い出にしたいというすずさんは、
直感で察していたかもしれません。
何せ、感性が繊細で鋭いすずさんですからね。
いえいえ、そこまでいかなくとも、
今は周作さんが恋しくて、大切な存在ですから、
それを心の宝箱の中にしまっておきたいのかもしれません。

同時に、共に歩いた呉の町並み・・やがて、
それは本当に記憶の中になってしまうものですが、
いまはまだ、これから起こりうることなど知る由も、
なく、まして想像すらできません。

こうして第3回が終わっていくのでした・・・。

第4回の記事です⇓⇓⇓
この世界の片隅に第5回は、戦時下ですが揺れる想い?第4回は物資も自分も「代用品」。

フジテレビ系列火曜ドラマの第3回の記事です⇓⇓⇓
健康で文化的な最低限度の生活第4回はシングルマザーの登場。第3回は納得して一家の絆も深まる。

TBS系列火曜ドラマの第3回の記事です⇓⇓⇓
義母と娘のブルース第4回は亜希子と良一の結婚の目的がみゆき目線でわかる?第3回はあっぱれ亜希子さん、ママ友できた。

日テレ系列水曜ドラマの第3回です⇓⇓⇓
高嶺の花第4回はついにももの正体が直人にわかる?第3回は、なな覚醒。

TBS系列金曜ドラマの第3回の記事です⇓⇓⇓
チア☆ダン第4回はまずは真似から始めてみよう!第3回は今の自分をよく知ろう、でした。

NHK金曜ドラマの第2回です⇓⇓
透明なゆりかご第3回、強く怒る人には悲しみがある?第2回は母性の正体についての一つの考察、でした

日テレ系列土曜ドラマの第3回です⇓⇓⇓
サバイバル・ウエディング第4回はついに30歳になったさやか!第3回は王子は本当に御曹司でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 目黒不動尊_censored 目黒不動尊に行ってきました!五色不動の一つ・最寄り駅は東急目黒線…
  2. 水無月園9 水無月園(県立相模原公園)の花菖蒲が見頃です!
  3. 片隅8 この世界の片隅に第8回は原爆投下後の広島、そして終戦。第7回は壊…
  4. 義母と娘3 義母と娘のブルース第3回はPTAリアルママとの戦闘開始?第2回は…
  5. 高嶺の花2 高嶺の花・第2回はももがキャバ嬢に?第1回は予想外の展開の予感?…
  6. IMG_2213 花のち晴れ〜花男 Next Season〜第11回は続編につなが…
  7. IMG_2843 佐原の町並みと歴史と舟めぐり~銚子へ行ってまいりました。
  8. 高嶺の花10 高嶺の花第10回(最終回)はももが継ぎななは一切を失う?第9回傷…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 緑のハイヒールと赤
  2. 宮ケ瀬ダム放流
  3. サバイバルウエディング3
  4. IMG_4079
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP