スマートウオッチ、使ってみました。~使い始めました

スマートウォッチ

スポンサーリンク

子供が、習い事で使わせていただいているスタジオのオーナーさん(体育大学出身)から体重減量の課題が出て、
その体重減量対策の一つである脂肪燃焼のメニューがこのたび出され、実践開始となりました。
その中で、特に守ってほしいのが時間と心拍数なのでした。
それは、まず、ウォーキングとランニングを併せて15分、心拍数を130~140にすることでした。
そこで、しっかりと測定するために以下の商品をアマゾンにて購入しました。

SYMPA製 携帯型スマートウォッチ  色:パープル   価格3580円

専用アプリをダウンロードし、携帯電話(スマホ)と同期させて使用します。

腕時計タイプで、時間・歩数・距離・消費カロリー・心拍数・睡眠時間・血圧
を、計測することができます。
また、タイマーやストップウォッチ機能も付き、スマートホン(携帯電話)の着信も把握でき、
座り勝ち注意や心拍数異常通知なども設定次第でお知らせしてくれます。
設定はすべてアプリから行うことができ、このスマートウォッチからスマホに電話をかけたりすることも可能です。
スマホの捜索も行うことができます。

こうした機能が一般的になれば、日々の健康管理もスムーズに行うことができ、データの可視化も可能になります。
自分や家族だけではなく、離れて暮らす老いた親の健康状態も設定次第でその場にいなくても把握できますね。

IP67防水等級仕様で、手洗いなどの日常防水機能もあります。
汗、雨、水しぶきに対応しておりますが、水泳時やシャワーには対応していないので、その際は外さなければなりません。
勿論、入浴時にも外してお風呂に入ります。

正直、子供だけに使用するのはもったいないですね。
自分や家族用にも欲しいと思います。
なので・・・当然ですが一人一本です。
充電はUSB充電となります。

現在の問題点は、ライン着信の度に、お知らせとしてのアラーム音がブーブーと鳴り、とライトも緑色に点灯とするという、騒々しい点です。
夜中のお知らせも度々あるので、中学生のみなさん、夜中のスマホの使用はご法度ですよ、と言いたいです。
使用時間とマナーはきちんと守りましょうね。

スマホ同様に日々使用するものなので、置き場所を考えなければなりません。
出来れば、スマホと一緒に置きたいところですが、セットでおける専用のスタンドもどうやら売っているようです。
しかし残念ながら、我が家には置き場がないので、子供は今のところ、スマホとスマートウォッチを二つ並べて置いてあります。

まだまだ使い始めたばかりですが、脂肪燃焼時の心拍数チェックとウォーキング及びランニングの時間計測に役立っております。

今後、スマートウォッチを子供が使いこなせるか、はたまた親が購入して使いこなせるか、ご報告したいと思います。
更に、子供の体重減量・脂肪燃料作戦が上手く遂行されいるのかも、ご報告出来れば、と思っております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 美容室 10年にも及ぶかかりつけの美容室について~自然派のごく普通の美容…
  2. 腰の痛み解消防止にゴムベルト~空港の金属探知機対策にも
  3. IMG_2834 息栖神社~銚子へ行ってまいりました。
  4. ポーションミルクやコーヒーフレッシュは安全なのか?【食の安全】
  5. 不安な海 目の不調をきっかけに不眠と強い不安が続く80代の母~認知症疾患専…
  6. 暑さ対策、子供 この酷暑を乗り切るための、主に子供に対しての対策。
  7. IMG_2477_censored 天川村・洞川温泉~奈良旅⑦
  8. 極楽寺 (2) 極楽寺・極楽寺トンネルの江ノ電の動画付き~もうひとつの鎌倉あじさ…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. ダーツ
  2. チアダン5
  3. 仕事モード
  4. 3つの石
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP