アラミドコーヒーの入れ方【おいしい飲み方】


スポンサーリンク

 誰でも手軽にコーヒーを入れられる「ペーパーフィルター」でのドリップ方式でアラミドコーヒーはお飲み頂けます。

 ただし、コーヒーミルは必要ですので、お持ちでない場合には別途「コーヒーミル」をご用意頂く必要性がございます。
 その他に、まだお持ちでない場合には「ドリッパー」も必要ですが、いずれにせよそんなに高い物ではありません。

コーヒーミル


コーヒーミル

 コーヒーミルは、スーパーのコーヒー売場ではあまり売られていませんので、コーヒー専門店などでの購入が必要です。
 そうなると定価販売ですので、上記のようにAmazon(アマゾン)などで購入した方が安いです。送料も無料ですしね。

ドリッパー


ドリッパー

 ドリッパーはスーパーのコーヒー売場でも販売されていると思います。
 合わせて下記のペーパーフィルターも購入しておきましょう。

ペーパーフィルター

 もちろんAmazon(アマゾン)などでまとめて購入しても良いかとは思います。Amazonだと安いですからね。

アラミドコーヒーの入れ方

 ここではアラミドコーヒーの淹れ方を記載しておきます。

(1)お湯を沸かします

(2)アラミドコーヒー豆をコーヒーミルで人数分挽きます。細めの中挽きがお勧めです。
 コーヒーカップの容量(160ml)の場合、1人分でしたら約10g、2人分は約18g、3人分は約26g、4人分以上の場合には、1人分8gで計算願います。
 ※挽いてからできるだけ早くコーヒーを入れるようにしましょう。

(3)挽いたコーヒーをペーパーフィルター・ドリッパーのセットに入れて、ゆっくりとお湯を粉全体に注ぎます。うっすらと湿った状態で30秒放置して蒸らしましょう。

(4)30秒経過したら、素早くお湯を入れて、コーヒーを抽出します。この時、時間が掛かってしまいますと、味が落ちてしまいますので、素早く行いましょう。

(5)人数分のコーヒー抽出ができたら、独特のアロマが感じられる極上のアラミドコーヒーの出来上がりです。
 酸化しにくいのがアラミドコーヒーですので、ゆっくりお飲み頂けます。

 上記の方法は私が推奨する方法ですのでご参考までです。
 皆様のアレンジなどで色々とお試し頂けますと幸いです。



何杯飲めるのか?

 上記の必要グラム数を参考になさって頂けますと幸いです。
 販売されている量に対して、何倍程度飲めるのか?ですが、50gで4杯前後だと思います。
 100gだと8~10杯程度になるでしょう。

保存方法

 保存するにあたっては、普通のコーヒー豆と同じ方法で大丈夫です。
 ただし「密閉容器」に入れて保存するとベストだと思います。
 コーヒーは焙煎後、日数が経過するにつれて香味が少しずつ弱くなっていきますのでね。
 また、ご承知の通り、コーヒーは他の臭いを吸着しようとしますので、密閉容器に入れて保存すると、最後までおいしいコーヒーが頂けると思います。
 高温・多湿、直射日光を避けて、涼しい所にて保存して下さい。冷蔵庫の中は温度も一定で最適です。
 きちんと密閉した上で、冷凍した場合には、2ヶ月は持ちます。
 しかし、コーヒーに限らずお茶や紅茶でもそうですが、鮮度は重要ですので、できるだけ早く飲むのが良いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. ネスカフェドルチェグストが安くておいしい訳
  2. ブラックコーヒーが苦手でも飲める香り豊かなコーヒー
  3. フェアトレードコーヒーとは【発展途上国の生産者を守る制度】
  4. ネスカフェ【ゴールドブレンド】バリスタの使用レポート
  5. ネスカフェアンバサダー【職場に置くコーヒーマシン】
  6. アラミドコーヒー【世界一価格が高いコーヒーはこれだ】
  7. シベットコーヒー【ジャコウネココーヒーでもお手軽価格な希少コーヒ…
  8. コーヒーがある毎日【健康にも良い珈琲】

カテゴリー

人気記事一覧

  1. スケート光
  2. チアダン9
  3. 水無月園9
  4. 高齢者付添
  5. 牡丹
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP