anone(あのね)第9回の感想と第10回(最終回)へ。~今クールドラマあれこれ

猫悲しみ

スポンサーリンク

<キャスト>(敬称略・順不同)
辻沢ハリカ(つじさわはりか)→広瀬すず
林田亜乃音(はやしだあのね)→田中裕子
持本舵(もちもとかじ)→阿部サダヲ
青羽るい子(あおばるいこ)→小林聡美
中世古理市(なかせこりいち)→瑛太
神野彦星(かみのひこぼし)→清水尋也
花房万平(はなぶさまんぺい)→火野正平
青島玲(あおじまれい)→江口のりこ
青島陽人(あおじまはると)→守永伊吹
茉歩(かすみ)→藤井武美

日本テレビ系 水曜日 22時から放映中です。
第10回(最終回)は、3月21日放送予定です。

【第10回(最終回)】
警察に追われる理市(瑛太)は、陽人(守永伊吹)が火事の記憶をたどり
罪悪感を感じ始めていることに気づき、動揺していた。
そして、彦星(清水尋也)のために悲しい嘘で別れを告げたハリカ(広瀬すず)は、
亜乃音(田中裕子)が警察に連行され一人になってしまった家で、いつも通りの日常を全うしようとするが…。
一方、舵(阿部サダヲ)を看取る決意をしたるい子(小林聡美)は
逃亡先の温泉宿で亜乃音とハリカが捕まったというニュースを見るが、舵に添い遂げようという意思は固く…。
そして、鑑別所での生活が始まったハリカの元に彦星から、
ある決断を綴った手紙が届く。数ヶ月後、ハリカの元には予期せぬ面会客が現れるのだが…。
やがて少年院を出たハリカは、指名手配中の理市がニセ札を使い続ける中、
弁護を担当する万平(火野正平)にさえ本当の動機を語らない亜乃音が、
このままでは事件の主犯格にされてしまうことを知り、理市を捜し出すことを決意する…。
誰も知らなかった理市のニセ札作りの動機に隠された衝撃の真実とは?!
そしてハリカ、亜乃音、るい子、舵たちが最後に選んだ、本当の幸せとはー。
(引用元:日本テレビ水曜ドラマ公式サイト 「anone」より)

anone(あのね)第8回の感想と第9回へ。闇をそっと照らす灯と月~今クールドラマあれこれ

<第9回の感想>
何て優しく控え目な人たちなのでしょうか?
相手に対して深い愛情を抱いているからこそ、自分の身を引こうとする人たち。
この世を生きていく上では、思いだけではかなわない事をイヤと言うほどよく知っているからなのでしょうね・・・。
話の内容は、第8話を受けて、来るべくしてきた第9話でもあったので、予想はしていました。
救いようのない流れの中にも、4人の、相手を思いそして慈しむ描写がちりばめられていたので、
不思議と、とても優しい穏やかな気持ちでドラマを最後まで見ることが出来ました。
最初の、みかんを使ったおバカなおふざけのシーンでもう「これは、くるぞ。心の準備しよっ。」と見ている側も
心の用意が出来たので、絶望感はなかったです。
むしろ、やっぱり、このドラマに流れる、乾いた心地よさを感じていました。



「にせ札作り」は重罪なので、当然の報いを受けなければなりません。
最終回は、亜乃音さんもハリカも相当の報いを受けることになるのですが、
それぞれ守りたかった人たちを守り、その行く末を無事に見届けられることを願ってやみません。
るい子と舵は、逃亡してしまいますが、るい子はるい子なりに「見届ける」という覚悟を決めているので、
この二人には別の形の報いが用意されていると思います。
今まで何一つ、願いが叶わなかったるい子が、愛しい存在の命が尽きていくまで寄り添うという
未来のない悲しみを、どんな思いに昇華していくか、見ている側もきちんと「見届けたい」と思います。
同時に、それは過去に、自分の思いが叶わずに、生まれてくることのなかった娘への気持ちもあるのでしょうか。
幻の娘が、舵を迎えに来て、双方ぎこちない挨拶を交わし、共に旅立つ・・・。
るい子は、愛する二つの存在を「見届け」、或いは共に行ってしまうのでしょうか・・・。
支えも、守りたいものの存在も全くなくなり、この世で本当に独りぼっちになってしまうので、るい子の行く末が気になります。

対して、亜乃音さんには、たとえ一方通行でも守っていく存在が複数存在しており、
その存在を守るためなら、どんなに非難されても構わないという覚悟が既にできております。
そして、その亜乃音さんをそっと守るのがハリカちゃん。
ハリカちゃんはタイトルバックのお月様だな・・とつくづく思うのです。
でも、そうなると、ハリカちゃんの行く末もかなり気になるのですが・・・、
心は大きくても、実年齢はまだまだ若いので、ハリカちゃんらしさを保ちながらも、
大地に足をつけて、この世をしっかりと生き抜いていく風にまとめてほしいなと思います。
ハリカちゃんの様な存在が、この世に生きている限り、まだまだこの世も捨てたものじゃない・・と思わせてほしいです。
あっ、火野さん演じる弁護士も、亜乃音さんを社会的にも守っていく存在ですものね。



次週はいよいよ最終回で、お彼岸で祝日の放映となります。
桜の開花予想も出され、関東までは開花する予想も出ており、本格的な春の訪れも、もうすぐです。
登場人物たちがそれぞれ願う、幸せの形が無事に成就されますように。
大きめのタオルを用意しておいた方がよさそうですね。

こちらも最終回ですね↓
きみが心に棲みついた第9回の感想と第10回(最終回)は?原作最新42話も。~今クールドラマあれこれ~

anone(あのね)第10回(最終回)の感想と新ドラマ、正義のセ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 高嶺の花9 高嶺の花第9回ついに出生の事実を知る、そして?第8回はもう一人の…
  2. ケンカツ4 健康で文化的な最低限度の生活第4回はシングルマザーの登場。第3回…
  3. 花晴6 花のち晴れ〜花男 Next Season〜第7回は新展開なのか?…
  4. 透明なゆりかご6 透明なゆりかご第6回は命が授かる事とは?第5回は愛情のリレーと自…
  5. 深紅のバラたち 花のち晴れ〜花男 Next Season〜第10回はあの果し合い…
  6. サバイバルウエディング8 サバイバル・ウエディング第8回ついに祐一が「一緒にインド」に?第…
  7. 義母と娘4 義母と娘のブルース第4回は亜希子と良一の結婚の目的がみゆき目線で…
  8. 3つのボール きみが心に棲みついた第6回の感想と第7回は?自信たっぷりな美女と…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. IMG_4040
  2. スケート道
  3. 牡丹
  4. 透明なゆりかご3
  5. ドクタ-デオ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP