花のち晴れ〜花男 Next Season〜第7回は新展開なのか?第6回の感想は天馬くん祭りでした!

花晴6

スポンサーリンク

第7回の「花のち晴れ~花男 Next Season(はなのちはれ~はなだんねくすとしーずん)」は
5月29日(火曜)午後10時からTBS系列にて放映予定です。
音も天馬も晴も、メグリンもそれぞれ切ない展開になりました。
それでも、前を見て先に進まなくては、ね。
馳 利恵役の高岡さんがなんか怖いです。
何かを企んでいるのかしら?
だったら面白いかも??ドラマオリジナルもどんどん入ってもいいと思います。
<キャスト>(順不同・敬称略)
江戸川 音(えどがわ おと)<杉咲 花>
神楽木 晴(かぐらぎ はると)<平野紫耀(King & Prince)>
馳 天馬(はせ てんま)<中川大志>
平 海斗(たいら かいと)<濱田龍臣>
西留 めぐみ(にしどめめぐみ)<飯豊まりえ>
真矢 愛莉(まや あいり)<今田美桜>
成宮 一茶(なるみや いっさ)<鈴木 仁>
栄美 杉丸(えいび すぎまる)<中田圭祐>
紺野 亜里沙(こんの ありさ)<木南晴夏>
馳 美代子(はせ みよこ)<堀内敬子>
馳 一馬(はせ かずま)<テット・ワダ>
小林 孝蔵(こばやし こうぞう)<志賀廣太郎>
馳 利恵(はせ りえ)<高岡早紀>
神楽木 巌(かぐらぎ いわお)<滝藤賢一>
江戸川 由紀恵(えどがわ ゆきえ)<菊池桃子>
メイド頭・タマ(めいどがしらたま)<佐々木すみ江>
秘書・西田(にしだ)<デビット伊東>
江戸川 誠(えどがわ まこと)<反町隆史>
近衛仁(このえじん)<嘉島陸>
(引用元:TBSドラマ公式サイト(花のち晴れ~花男 Next Season〜)より)
【第7回のあらすじ】
音は天馬から桃乃園学院への転校を勧められる。
「音を守りたい」という天馬の言葉がうれしい一方で、
晴からの情熱的な告白が忘れられない音は、心の中にモヤモヤを抱えていた。
そんな中、海斗が突如、庶民狩りの再開を宣言!!
冷酷なまでに庶民狩りをする晴を見た音は、「自分が原因では?」と思い、晴を追う。
しかし音を待ち受けていたのは、一茶と杉丸だった。
二人は、C5が庶民狩りを始めたきっかけを話し始め…。
(引用元:TBSドラマ公式サイト(花のち晴れ~花男 Next Season〜)より)
花のち晴れ〜花男 Next Season〜第6回は波乱しかないWデート!第5回の感想はメグリンは年上の人?
【第6回の感想】
やっぱり、メグリンはいい子です。
どうしてどうして晴はメグリンに惚れないのか不思議なくらいです。
晴が音を好きな理由がいまいちよくわからないのです。
このドラマのメグリン役の子・・頑張っているんだけど・・うーん、
お嬢様に見えないのが残念でした。
モデルをしているという設定なので、その設定に沿うように、
背丈や手足がすらっと長くて、スタイルが良いのですが、
庶民の感じの良い女の子、という雰囲気なんですね。
愛莉がそれほどインパクトがあるせいなのでしょうか?
そういえば今回は出番が少なかったような・・・・。
もっと出てほしいです。



そして、天馬くん。
もう、何というか役柄通りの王道の王子様なんですが、
音に嫉妬して切ない気持ちを抱いてぶつけて・・・。
でも、動じなくて、晴の妄想の中の天馬くんのヘタレっぷりや
し、しろめ向いてるー!の表情がまた良くって、
それは「LIFE」の中のコントである「ファミレス塾」の新人バイトの鈴木みたいで・・。
そう、私の中では、この回は天馬くん祭りとなってしまったのでした。
あっ「LIFE」の放送は次回は7月6日(金曜日)みたいです。
ちょっと先になってしまいますね。
話を戻して・・・
音と天馬はほのぼの&胸キュンでお似合いのカップルしか見えないのでした。
というか新婚状態みたいな感じで、若夫婦でなじんで見えるのです。
お弁当も、お嬢様だった音が手作りするなんて・・
なんて努力家で健気なの・・・と感心しきりです。
音と天馬がお似合いだからこそ、晴が、ね。
叶わない恋の終わりにがっくりと肩を落とす弟君みたいな感じで、
可哀そうで、もう、音は晴を幸せにはできないよ!と叫びたいくらいでした。
穏やかな水面に小石を投げて、その波紋が広がっていくような存在が、
それぞれ音と晴なのですが、
長い目で見れば、それはあくまでも若いときの一時の「恋」でしかない、と
思ってしまったのでした。
なので、英徳のためだけではなくても、
海斗の判断は的確で正しいと納得してしまいました。
「もう晴、メグリンと付き合っちゃいなよ。」
という誰もが思ってしまうお似合いの二人です。
弟キャラでどうしようもなく叶わなくて切なすぎる雰囲気が、
晴役の平野さん出していましたね。
ここから大人の階段をのぼっていくのでしょうか?



原作だとまだまだすったもんたがありますが、
ドラマオリジナルでいいから、晴の成長が見たい!と思ってしまいます。
原作だと、それほど「ヘタレ」なので・・・。
話のラストの音の一粒光る涙は一体何を表しているのでしょうか?
晴への気持ちの決別でしょうか?
嬉しいはずのキスシーンなのに、
何故か見る側も切なくさせてしまう描写でした。
でも、これは音役の杉咲さんと天馬役の中川さんだから、
成り立つ、綺麗で切ないキスシーンなんですね。
次回はもう第7回なのですが、
どこまでドラマは話を進めるのでしょうか?
3年生になるまででしょうか?
現在、単行本の最新刊まではとても追いつけないけど、
そこまではドラマとしてやってほしいと思うわけなのですが、
そのあたりは、「シーズン2」でしょうかね?
最新話では、あーやっぱりそうなるんだね、と。
でも、絶対このあと何かがあるでしょう、と
音&天馬派のおばちゃんは期待しちゃうわけなのです。
どちらにせよ、晴の父から見ても、
天馬の継母から見ても、今の音は、天馬にとっても、晴にとっても、
極端な話、どちらもダメにしてしまうので、
それは、交際に反対するのも当たり前なのです。
むしろ、音にとっては「景・ウィンザー」が似合いかもと思うのです。
このドラマに出てくる可能性は低いですが。
そうなんですよ・・・。
花男のつくしは、なんだかんだ言っても、
関わった相手を活性化させていったのに対して、
音は、何というか・・相手を萎えさせるというか、不安にさせていくのですよね。
経営者である晴の父や天馬の義母が反対するのも、
深読みすればそこではないか?と思ってしまいます。
対して、愛莉もメグリンも相手を思い、前向きにさせていくのです。
だから、余計にヒロインの音よりも、
愛莉とメグリンに好感を持つのかもしれません。

花のち晴れ〜花男 Next Season〜第8回は音はやっぱり魔性の資質有り?第7回の感想はメグリンいい子で、晴も成長してきた!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 3つの塔 きみが心に棲みついた第3回の感想と第4回は?~今クールドラマあれ…
  2. きみ棲み きみが心に棲みついた~今クールドラマあれこれ~
  3. 片隅8 この世界の片隅に第8回は原爆投下後の広島、そして終戦。第7回は壊…
  4. 義母と娘5 義母と娘のブルース第5回は良一さんが入院、そして?第4回は、結婚…
  5. 透明なゆりかご9 透明なゆりかご第9回は透明な子の意味は?第8回は妊婦さんが安心し…
  6. 義母と娘7 義母と娘のブルース第7回は再建も受験もツライよ。第6回はみゆき面…
  7. 高嶺の花5 高嶺の花第5回は「高嶺の花」に相応しい条件とは?第4回はやっぱり…
  8. 高嶺の花8 高嶺の花第8回姉妹対決!対照的な仕上がりにその結果は?第7回は種…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 吉野
  2. スケート
  3. 3宝石
  4. ダーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP