コーヒーを飲むと胃が荒れる?


スポンサーリンク

 他のページでもちょっと触れていますが、私は若い頃には「ブラックコーヒー」専門でした。
 しかし、年を重ねるにつれ、今ではブラックコーヒーを飲むと、1杯飲んだだけで、胃が荒れて「下痢」などを引き起こします。

 そもそも、コーヒーを飲むと、どうして胃に影響がでるのでしょうか?
 検証してみました。



 カフェインには、胃液の分泌を活発にする効果があることが知られています。
 すなわち、食後にコーヒーを飲むと言う事は、胃の働きを促進して、消化に良い影響があるはずなのです。

 しかし、胃酸過多や胃潰瘍の人がコーヒーを飲むと、胃液によって胃壁が荒れてしまうと言います。
 これは、クロロゲンと言う成分が胃酸を発生させるのです。
 通常、胃の中で胃酸が発生するのは何か食べた時だけです。そのため、空腹時にコーヒーを飲むのは避けたほうが無難だと言う話になります。

 私の場合、今ではコーヒーに必ず「ミルク」を入れて飲んでいます。
 ミルクは胃酸を中和してくれるので、胃に大きな影響を与えずに済んでいます。
 ともあれ、加齢で胃の状態がだんだん悪くなってきていると言う事も影響してそうです。
 そこに刺激の強いコーヒーを飲むので、胃がビックリするとも言えるでしょう。

 いずれにせよ、適切な時に、適量のコーヒーを飲むと言う事は、決して悪い事ではありませんのて、そのタイミングなどに注意してコーヒーを飲みたいところです。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. コーヒーは子供に飲ませてはダメなのか?
  2. 婦人科採血 子宮腺筋症の根本治療について~婦人科へ行ってきました~
  3. 風邪予防 インフルエンザと風邪 歯科検診で予防効果と節約あり?
  4. IMG_2426 狭井神社めぐり~奈良旅④
  5. 股ズレ対策防止にはコレ~股ズレすることなく歩けるグッズ
  6. バラの階段 市立相模原北公園~ばらも見事です~紫陽花と菖蒲とラベンダーも。
  7. 暑さ対策、子供 この酷暑を乗り切るための、主に子供に対しての対策。
  8. 青涼感 夏の家庭の涼しさ工夫~夏の暑さ対策~

カテゴリー

人気記事一覧

  1. IMG_2563
  2. 美容室
  3. IMG_2843
  4. ニキビケア
  5. IMG_2538
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP