きみが心に棲みついた第10回(最終回)の感想と次回ドラマ花のち晴れ〜花男 Next Season〜

花1

スポンサーリンク

今週、第10回が放映されましたね。
第10回(最終回)の感想です。

<キャスト 一覧>(順不同・敬称略)
小川今日子<おがわきょうこ>(主人公・下着メーカー材料課勤務、あだ名はキョドコ)→→→吉岡里帆
星名漣<ほしなれん>(主人公にトラウマを植えつけた人物)→→→向井理
吉崎幸次郎<よしざきこうじろう>(出版社勤務・パガヅン編集者)→→→桐谷健太
スズキ次郎(吉崎が担当する漫画家)→→→ムロツヨシ
堀田麻衣子<ほったまいこ>(下着メーカー・デザイナー勤務、主人公の良き理解者)→→→瀬戸朝香
八木泉<やぎいずみ>(下着メーカー・デザイナー、堀田の同期)→→→鈴木紗理奈
飯田彩香<いいだあやか>(主人公の同僚・下着メーカー材料課勤務)→→→石橋杏奈
白崎達夫<しらざきたつお>(下着メーカー・材料課課長)→→→長谷川朝晴
為末れいか<ためすえれいか>(「パガヅン」編集者、吉崎に思いを寄せる)→→→田中真琴
牧村英二<まきむらえいじ>(唯一、星名の過去を知る。大学の同期でバーデンダー)→→→山岸門人
成川映美<なるかわえみ>(吉崎の元恋人。売れっ子作家。ドラマのオリジナル)→→→→→中村アン
池脇久美子<いけわきくみこ>(商品開発統括部、部長。。八木を忌み嫌い、星名を異常にかっている)→→→杉本彩
市ノ瀬 高史<いちのせたかし>(過去に星名にプレゼンのアイデアを盗まれた)→→→西村元貴
谷山 祥子<たにやましょうこ>(星名の姉)→→→ 星野園美
小野寺 レイコ <おのでられいこ>(星名の大学時代の元カノ)→→→小林恵美
郁美<いくみ>(星名の母親)→→→岡江久美子

きみが心に棲みついた第9回の感想と第10回(最終回)は?原作最新42話も。~今クールドラマあれこれ~

<第10回(最終回)の感想>
時間が足りなくて、詰め込み感がビシビシと伝わる内容の最終回でした。
星名が原作と異なり、どこか寂し気で捨てられそうな幼子のような雰囲気をまとってましたね。
原作の星名は、何というか・・・本当にクズみたいな感じでしたので。
まだ、原作は続いているので、もしかしたら、もしかして、星名サイドのスピンオフが作られるかも?と
匂わせたラストでした。
今日子が、陽の当たる場所へ出られて本当に良かったです。
今日子と吉崎は、晴れて結ばれて、王道少女漫画的でほっとしました。
職場の女性たちも生き生きとして安心ですが、やはり残るは星名の行く末ですね。
原作の方は、きっちりとケジメをつけた終わり方にするのでしょうか?
それとも、過去の原作者の作品を拝見すると、ひょっとして、ですが、
作風から推測して、もしかしたらドラマとは180度違う結末になる可能性もありますね。



ドラマだけ見ても、やっぱり、星名の今後が気になるので、そういった意味では、まだ最終回ではないわけです。
今日子が完全に星名から卒業できたかどうかがまだ、わからないのです。
ホラータッチで「星名・その後」なるドラマが作られるかも??

ムロさん演じる漫画家・スズキも無事マンガ大賞を受賞して、もうこれは確実に原作者ですね!(^^)!
新しい出会いもあったようで、ここでようやく
サトシとゆめかちゃん、出会いましたね(注:まぜないで。「LIFE~人生に捧げるコント~」NHK総合)
LIFE~人生に捧げるコント~

そして、新年度となる4月からは、新たにドラマが始まります。
またしても、漫画が原作となります。
4月17日(火)夜22時からは、下記のドラマが放送される予定です。↓↓
ドラマ公式サイト↓
花のち晴れ〜花男 Next Season〜

あの、伝説的コミックス「花より男子」の続編がいよいよ、実写化されるのです。
設定は、「花より男子」の中心的存在の登場人物・F4の卒業から10年後となります。

原作は、現在<少年ジャンプ+>にて大好評連載中で、コミックスは1巻〜8巻まで既刊であり、
最新刊となるの第9巻が、4月4日(水)の発売決定となりました。



世代的には異なりますが、がっつりと原作「花より男子」を読んでいたので、懐かしいですね。
更には、「花より男子」のアニメも見ていましたので、終わり方が残念ですが、日曜朝の時間帯に放送していたので、
よく許可がでたな・・と思ってみていました。
実写ドラマは殆ど見ていませんしたが、ヒロイン役の井上真央さんは、
「キッズ・ウォー」シリーズを見ていたので適役と思っていました。
その他、西門総二郎(にしかど そうじろう)役を演じた松田翔太さんが、雰囲気が合っていると思っていましたね。

<キャスト>(順不同・敬称略)
江戸川 音(えどがわ おと)<杉咲 花>
神楽木 晴(かぐらぎ ハルト)<平野紫耀(King & Prince)>
馳 天馬(はせ てんま)<中川大志>
平 海斗(たいら かいと)<濱田龍臣>
西留 めぐみ(にしどめめぐみ)<飯豊まりえ>
真矢 愛莉(まや あいり)<今田美桜>
成宮 一茶(なるみや いっさ)<鈴木 仁>
栄美 杉丸(えいび すぎまる)<中田圭祐>
紺野 亜里沙(こんの ありさ)<木南晴夏>
馳 美代子(はせ みよこ)<堀内敬子>
馳 一馬(はせ かずま)<テット・ワダ>
小林 孝蔵(こばやし こうぞう)<志賀廣太郎>
馳 利恵(はせ りえ)<高岡早紀>
神楽木 巌(かぐらぎ いわお)<滝藤賢一>
江戸川 由紀恵(えどがわ ゆきえ)<菊池桃子>
(引用元:TBSドラマ公式サイト(花のち晴れ~花男 Next Season〜)より)

今度の「花のち晴れ」のキャストの方々はどうでしょうか?
個人的には、平海斗(たいらかいと)役の濱田龍臣さんが懐かしいです。
2010年放送の大河ドラマ「龍馬伝」の主人公の子供時代を演じていましたので、
随分と大きくなったのね・・・と。
ヒロインを演じる杉咲花さんは、もう説明いらずですね。
最初に注目したのは、味の素のCMでした。
あの、食べっぷりが何とも豪快で、ルックスとのいい意味でのギャップがあり印象に残っています。
キャストが全般的に若手で、前クールと世代が異なる印象があり、主なターゲット層がちょっと見えないのですが、
「きみが心に棲みついた」と異なる点は、10代の若い人にも安心して見てもらえる、という所でしょうか?

私の住む地域でも、桜が開花して、いよいよ春到来です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 義母と娘10 義母と娘のブルース第10回(最終回)亜希子・みゆき・麦田・大樹の…
  2. サバイバルウエディング10 サバイバル・ウエディング第10回(最終回)は仕事も続け結婚もして…
  3. 赤いヒール Missデビル 人事の悪魔・椿眞子~配属も決まり第2回より本格始…
  4. 片隅9 この世界の片隅に第9回(最終回)は戦後の大混乱でまだまだ爪痕残る…
  5. 猫と犬 くつろぎ anone(あのね)第7回の感想と第8回へ。母と娘の気持ちが行っ…
  6. ケンカツ2 健康で文化的な最低限度の生活第2回は、不正受給の問題に迫ります。…
  7. ケンカツ6 健康で文化的な最低限度の生活第6回は闇から息子を救う方法とは?第…
  8. ハイヒール自然 続編は12月24日に決定「アシガール」再放送はクリスマスイヴ!「…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 義母と娘4
  2. チアダン2
  3. ドルフィン
  4. サバイバルウエディング3
  5. 江ノ島塔から
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP