腰の痛み解消防止にゴムベルト~空港の金属探知機対策にも


スポンサーリンク

腰痛でお悩みの方で、しゃがんださいに痛めやすい方おられませんか?

梅雨の時期は、特に「腰」を痛めやすいです。

私の場合、腰を低くしてしゃがんだ際に「ベルト」が腰を圧迫し、腰の筋肉を痛めると言うパターンが多いです。
腰と言うよりは「背中」の筋を痛める方が多いでしょうか?
現在はこのような動作をする事はほとんど無いのですが、こんな動作をすることが全くないとも言えません。

ただし、よく腰痛は「原因が不明」なんとことを聞いたことがあると存じます。
実際に医者に行ってレントゲンを撮ったり、CTスキャンしても「原因が分からない」とされた方もおられるのではないでしょうか?
なぜ、原因が不明なのか?、もともと腰には原因がない可能性が高いと最新の研究では考えられているそうです。
要するに「腰痛」は「脳」の思い過ごし(思い込み)が大きな要因とも言われています。
簡単に言うと、また「腰が痛くなるのでは?」と考えた時に、脳が過剰に反応して「腰が痛いんだ」と感じさせているだけと言う状態になるそうです。
もちろん、本当に骨に異常をきたしたりしている場合には大変深刻な病気でもありますし、腰に病気・ケガを抱えている方もおられますので、100%そうではないです。
そのため、しっかりとお医者にみてもらうのも大切です。
しかし、オーストラリアでは、国を挙げて腰痛対策として、腰痛患者を対象に、まずは「座談会」形式のスクール2週間ほど行っているそうです。
そのディスカッション形式のスクールで、脳の思い込みが薄れて、約70%の方は、腰痛が治って帰って行くと言います。

私も医者ではありませんので、これらの内容を保証できる訳ではありませんが、重い荷物を持ったとき、忙しい時などに、ふと「また腰痛にならないかな?」と考えてしまうのが、原因とも言えるかと存じます。



そんな「心配」を軽減させる意味でも、腰に負担を掛けない、下記の「ゴムベルト」を愛用しています。
ベルトの皮と言うか帯が「ゴムバンド」になっていますので、伸び縮みします。
要するにお腹と腰を優しくホールドし、しゃがんだ時に、ベルトで腰を圧迫するようなことが大幅に軽減されます。


ゲバルト ゴムベルト

このようなゴム素材のベルトは、非常に腰痛対策の有効な手段だと考えております。
そして、なんと言ってもバックルも強化プラスチックなので「金属」を使っていません。
どう言う事かと申しますと、非金属ベルトなので、空港での金属探知機検査で、引っ掛かる事がありません。
私の場合、羽田空港ではいつも「ベルト外してください」と言われる結果で非常に不便な思いをしていたので、大変助かります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. IMG_2834 息栖神社~銚子へ行ってまいりました。
  2. 歯 矯正 矯正歯科、小児から通っています~小学3年生から、現在中学生
  3. 不安な海 目の不調をきっかけに不眠と強い不安が続く80代の母~認知症疾患専…
  4. 手9月 腱鞘炎及びガングリオンになってしまいました③手外科のある整形外科…
  5. FP2級の学習 子育て中パート40代主婦でもFP合格出来た秘訣~ファイナンシャル…
  6. 不安悩み 目の不調をきっかけに不眠と強い不安が続く80代の母その2~認知症…
  7. スマートウォッチ スマートウオッチ、使ってみました。~使い始めました
  8. IMG_2759 猿田神社(さるたじんじゃ)参拝~銚子へ行ってまいりました。

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 透明なゆりかご8
  2. IMG_2426
  3. 片隅4
  4. 猫悲しみ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP