学習

天神島臨海自然教育園に行ってみよう!無料で楽しめる磯遊びと景観

天神島 景観





【天神島臨海自然教育園】

天神島臨海自然教育園(てんじんじまりんかいしぜんきょういくえん)。
三浦半島の代表的な海岸の自然環境を保護しています。
相模湾に面した三浦半島の西岸にあります。
首都圏でありながら、
砂浜や磯、塩沼地をそなえ、
四季の変化を体感できる貴重な場所です。

<天神島 案内図>
天神島 案内図

天神島のハマオモト(ハマユウ)は、
1953年(昭和28年)に
自然分布の北限のハマオモトとして
神奈川県の天然記念物に指定され、
保護されてきました。
ハマオモトはハマユウのことで、
夏に開花する南方系海浜植物です。
さらに1965年(昭和40年)には
天神島と笠島および周辺の海域(約54ha)が、
名勝・天然記念物として指定されました。

<天神島と太陽>
天神島と太陽

翌年の1966年(昭和41年)からは
博物館が管理運営を行い、
海と海岸の動植物の保護し、
富士山や伊豆半島、伊豆大島を望める
美しい景観を保全しています。

なお、景色の美しさを求めるのなら、
冬の晴れた日がおススメです。
富士山もそうした日ですと、
よくっきりと見ることができるとの事です。

<天神島と笠島と江ノ島>
天神島と笠島と江ノ島

【天神島臨海自然教育園での注意事項】
◆ペットは中には入れません。
◆生息している生物は勿論、
天神島臨海自然教育園内にある
全ての持ちだしは一切できません。
◆磯遊びをされる場合、
毒を持つ生物がいるのでご注意ください。

<案内及び詳細な注意事項>
天神島の案内と注意事項

【天神島ビジターセンター】
天神島臨海自然教育園の駐車場に隣接している
天神島ビジターセンターには、
天神島の海岸植物や
昆虫・魚類の標本や写真、
佐島の漁労用具などが展示されています。



【所在地】
〒240-0103 横須賀市佐島3-7-3
【電話番号】
046-856-0717

【FAX番号】
046-856-0717

【入園料】
無料

【開園時間】
4~9月:午前9時~午後5時
10~3月:9時~16時30分

【休園日】
月曜日(祝日の場合は翌日)、
年末年始(12月29日~1月3日)

【交通アクセス】
【電車・バス】
JR横須賀線「逗子」駅⇒
京急線「新逗子」駅⇒
京急バス「佐島マリーナ前行」行き
(系統番号:逗7または逗71)終点下車(約35~40分)、
徒歩5分

【車】
浜横須賀道路「衣笠IC」~三浦縦貫道路「林」出口から20分程度

【駐車場】
無料駐車場(普通車15台分)があります。
但し、大型バスの駐車はできません。

【駐車場利用の際の注意事項】
駐車場利用の際は必ず「駐車票」を受付でもらってください。
またGWや5~9月(日・祝)は
駐車場「整理券」を発行するとのことです。

【野外シャワーあり】
ビジターセンターには野外ですが、
シャワーがありますので、
磯遊びで足に着いた砂を洗い流すことができます。

【トイレ】
建物の中にあります。

<場所>
青印はビジターセンターの駐車場入り口付近です。

和田城址~和田義盛の居城跡~三浦半島にある平城

長者ヶ崎~横須賀と葉山の間の岬~かながわの景勝50選の場所です

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 白髭神社 大鳥居 白髭神社・湖畔に浮かぶ朱塗りの大鳥居~近江の厳島~
  2. 横浜市電保存館 横浜市電保存館~夏休みの自由研究でも、電車好きの方にもおススメで…
  3. 銚子 銚子方面・日帰りの旅に行ってまいりました!
  4. 瓜割の滝 瓜割の滝~安倍晴明も訪れた水の郷~名水100選・おいしさ部門第2…
  5. 国立科学博物館 附属自然教育園 国立科学博物館 附属自然教育園 攻略法 行き方・画像及び映像あり…
  6. 獅子吼高原からの手取川 獅子吼高原~白山手取川ジオパーク~手取川の流れから日本海まで見渡…
  7. 浜離宮恩賜庭園 旧芝離宮恩賜庭園~何度でも訪れたくなる見所が凝縮された庭園~攻略…
  8. 北山崎 北山崎と震災遺構~三陸ジオパーク~・天然のアトラクション

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 黒部峡谷 欅平
  2. 高嶺の花10
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP