獅子吼高原~白山手取川ジオパーク~手取川の流れから日本海まで見渡せる場所

獅子吼高原からの手取川

スポンサーリンク

【獅子吼高原】


獅子吼高原(ししくこうげん)とは、
石川県金沢市と同県白山市にまたがる
後高山(しりたかやま)周辺を、
旧石川郡鶴来町が観光開発のため名付け宣伝し
周知した地域名です。
ここで言う「高原」と
は一般的に定義される「高原」とは違い、
標高650mの後高山
ならびにその周辺のことを「高原」と称しています。

公式サイトより⇓⇓
園内マップ

【所在地】
石川県白山市八幡町110番地

【電話番号】
<パーク>076-273-8449
<ゴンドラ>076-272-0600

【FAX番号】
<パーク>076-273-8450
<ゴンドラ>076-272-3600

【開館時間】
午前10時~午後5時
(冬季午前10時~午後4時)

【休館日】
火曜日(冬期間:火・金曜日)  
※一般車両は山頂への乗り入れができません。

【駐車場】
250台、無料

【ゴンドラ・営業期間】
4月-11月

<ゴンドラ>
獅子吼高原 ゴンドラ乗り場

<往復>
大人:700円<団体:600円>
小人:300円<団体:250円>
<片道>
大人:500円<団体:400円>
小人:250円<団体:200円>
※団体は20名以上です。

<障がい者割引があります>
大人:<往復>300円<片道>250円
小人は無料です。
076-272-0600までお問い合わせください。

※ペットの乗車は無料です。

※なお、山頂スカイ獅子吼エリアへは
一般車両の乗り入れはできません。
スカイ獅子吼エリアへはゴンドラまたは
徒歩による登山のみの入山となります。

<ゴンドラ>
獅子吼高原 ゴンドラ



【名前の由来】
「獅子吼」の名は、泰澄が白山開山に向かう途中、
後高山周辺の4カ所で宿泊したことが由来とされています。
当初は「ししゅく」と呼ばれ、
「四宿」または「止宿」と表記していましたが、
のちに仏教の経典にある
「獅子吼」の文字を当てて
「ししく」と呼ぶようになったとのことです。

獅子吼高原の観光開発は、
大正末期に設定された「町営鶴来スキー場」から
始まったとされています。

【スカイ獅子吼エリア】

<山頂マップ>
獅子吼高原 山頂マップ

<スカイ獅子吼案内図>
スカイ獅子吼 案内図

<眺め>
手取川扇状地

【スカイ獅子吼 高原センター】
<高原カフェ>(高原センター2階)
<メニュー>
高原メニュー、BBQ

<ゴンドラを乗るとワールド館でコーヒー50円引き>
珈琲50円引き

<1階にあるキッズルーム>
獅子吼高原 キッズルーム

<トイレとコインロッカー>
獅子吼高原 トイレとコインロッカー

【カート】
旧ゲレンデを周回します。
自動運転となります。
子共も運転手気分で楽しめます。

<料金>:ひとり300円
(保護者の方と同乗する小学生未満幼児は無料)
土日祝日のみの営業です。

【そりゲレンデ】
<料金>:レンタルそり1台500円
そりゲレンデ

<略図>
スカイ獅子吼 略図

【ドッグラン】
入場無料ですが、小型・中型犬用

【登山】
後高山(しりたかやま)登山となります。
本来の獅子吼は
奥獅子吼山あたりを指しているとのことです。
奥獅子吼の頂に登れば、
スカイ獅子吼からは眺めることの
できない白山方面の眺望も開け、
四季を通じて楽しめる
トレッキングコースとなっているそうです

<春>
新緑・カタクリの花・ズミの花
<秋>
アケビ街道といわれるほど

山麓からの登山道もありますが、
ゴンドラで山頂まで登って、
高低差の少ない快適な尾根歩きを楽しむ事も出来ます。

公式サイトより⇓
登山マップ

獅子吼高原 風景

【遊具】
獅子吼高原 遊具

【白山手取川ジオパーク・望遠鏡設置】
白山手取川ジオパーク

【獅子吼高原から見る手取川扇状地】
手取川扇状地



【パラグライダー】
詳細はこちらへ⇓⇓⇓
スカイ獅子吼パラグライダースクール
【電話】076-276-2320
【受付時間】
午前9時~午後4時
問い合わせは24時間大丈夫です。
体験コース・ライセンスコース・JPA公認 パラグライダースクール
があります。

<ゴンドラ専用うちわ>
ゴンドラ専用うちわ

<パラグライダー・テイクオフ場>
獅子吼高原 パラグライダー

【パーク獅子吼】

パーク獅子吼案内図

【獅子ワールド館】
世界各地の獅子頭や獅子舞が紹介されています。
パーク獅子吼矢印

【ふれあい館】
カフェ「7☆cafe(ナナホシカフェ)」、各種イベント施設
【ふるさと館】
鶴来の名産品販売、各種イベント施設
【造り物の館】
ほうらい祭りの造り物が展示されている

【バーベキュー広場】
【営業時間】
午前10時~午後4時
【営業期間】
3月下旬-11月

<予約・受付>
獅子ワールド館⇒076-273-8449
<料金>
2850円+施設料1人300円(幼児は無料)
1卓(6人掛)
鉄板・網・フライ返し・炭・着火サービス付

<パークセット(1人前)>1500円
牛・豚・トリ・ウインナー・野菜・焼きそば

<シーフードセット(1人前)>2000円
パークセット+いか・海老・帆立貝

各セットは、たれ・塩コショウ・皿・箸・コップ付

【知田工房】
加賀獅子頭 の工房

【泰夢】
食事・甘味処

【もく遊りん】
木の雑貨屋・ピッツェリア

<麓の遊具>
麓の遊具



【交通アクセス】
【電車・バス】
北陸鉄道石川線 「鶴来」駅下車、
タクシーで約5分。
または加賀白山バス「一の宮」バス停下車、徒歩。

【車】
北陸自動車道小松ICから約35分
金沢森本ICから約35分。

なお、スカイ獅子吼敷地内へ通じる林道
(林道風吹線や林道犀鶴線)が地図上では
記載されていますが、
関係者以外出入りすることはできません。

<場所>
青印は、ゴンドラ乗り場近くの
第一駐車場入り口付近。

獅子吼高原 駐車場

今江城~加賀一向一揆出陣の城~時を経て織田軍との対戦し、落城する

鳥越城跡と二曲城跡~加賀一向一揆の終焉の地~金板片がでた!

朝倉義景の墓~義景清水~孤独を纏う朝倉家最後の当主・戦よりも芸事と内政が得意

一乗谷館跡と朝倉氏~一乗谷朝倉氏遺跡・国の三重指定、103年間の栄華の跡

白山白川郷ホワイトロード~滝がいっぱい!秘境の温泉~絶景なる峡谷!!2019/11/10まで指定の温泉泊で片道無料!

白川郷合掌造り集落~世界遺産・日本の原風景~行き方や展望台、ライトアップの情報など

片山津温泉~柴山潟にある江戸時代に発見された温泉~小松空港の近くで便利

周辺の歴史的史跡⇓
浅井畷の古戦場

小松城

白山比咩神社~創建2100年超の大社~一向一揆で衰退するも江戸時代に復活し今に至る

柴田勝家~鬼柴田~武骨で勇猛果敢、幾多の戦を潜り抜け、潔く北ノ庄城にて死す

越前大野城址~雲海に浮かぶ天空の城~一向一揆平定の恩賞として金森長近が築城

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 盛岡城 盛岡城と南部氏と櫻山神社
  2. 北山崎 北山崎と震災遺構~三陸ジオパーク~・天然のアトラクション
  3. 宮沢賢治記念館 宮沢賢治記念館(みやざわけんじきねんかん)お得な共通券もあります…
  4. 地下鉄博物館 地下鉄博物館(ちかはく)攻略法 地下鉄の展示がたくさん 画像・動…
  5. 英語学習 英語の幼児教育について~我が家の場合
  6. 薬師池 町田薬師池公園 四季彩の杜 薬師池~1年中楽しめる自然豊かな公園…
  7. 駒込妙義神社 駒込妙義神社・「戦勝の宮」~豊島区最古の神社~勝ちたい人におスス…
  8. 甘味料が入っていない安全な缶コーヒーのリスト

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 三つ編玉
  2. 飛不動
  3. IMG_2078
  4. 花火 公園2
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP