鉛温泉・藤三旅館に宿泊しました!開湯600年!!宮沢賢治の童話にも登場する居心地の良い旅館。

鉛温泉

スポンサーリンク

【鉛温泉(なまりおんせん)】

<泉質>
5つの源泉を有しています。
豊富な湯量を有し、全て掛け流しです。
アルカリ性単純温泉
<状況>
豊沢川沿いに一軒宿の「藤三旅館」(ふじさんりょかん)があります。
自炊部(現在は湯治部へ改称)を有し、湯治場でもあります。
同旅館と大沢温泉がセットの日帰り入浴券もあります。
鉛温泉

【藤三旅館(ふじさんりょかん)】
1841年(天保12年)に現在の藤三旅館が開業しました。
明治以降多くの小説家が滞在しています。
田宮虎彦も滞在し、後に映画化もされた当地を舞台とした小説「銀心中(しろがねしんじゅう)」を書き上げました。
宮沢賢治の童話、『なめとこ山の熊』にも鉛温泉が登場しています。
宮沢賢治はこの藤三旅館と親戚の関係だったとのことで度々訪れていたとの事です。
『なめとこ山の熊』の中で、
「腹の痛いのにも利けば傷も治る。鉛の湯・・・」とのくだりが
藤三旅館のことなのだそうです。

<由来>
今から600年ほど前に、旅館のご先祖が高倉山麓で木こりをしている時に
岩窟から出てきた1匹の白猿が、桂の木の根元から湧出する泉で
手足の傷を癒しているのを見つけて、
これが温泉の湧出であることを知ります。
1443年頃に仮小屋を建てて一族が天然風呂として開いたと伝わっているそうです。
その後、大衆の浴場とすべく、1786年に長屋を建てて、
温泉旅館として開業したのが始まりとの事です。
そして名物の温泉の名前が「白猿の湯」となったそうです。
1443年⇒足利義政、室町幕府第8代征夷大将軍に選出され1449年に正式に就任。
1786年⇒江戸時代・天明6年。田沼意次、老中を解任される。

公式ホームページ⇓⇓
藤三旅館

〒025-0252 岩手県花巻市鉛字中平75-1
電話:0198-25-2311(代表)
湯治部:0198-25-2901(直通)
<地図>



<建屋>
築約78年の総ケヤキの木造3階建ての旅館です。
どことなく「千と千尋の神隠し」に出てきそうな佇まいです。
IMG_6020

<白猿の湯>
建屋の地下に位置し、立ちながら入浴する足元湧出の温泉「白猿の湯」が名物です。
鉛温泉の由来から名づけられました。
深さ約1.25メートルと日本一深い、
自噴の岩風呂であると言われています。
混浴ですが、女性専用時間が設けられています。
IMG_6015
源泉100%です。
最初は「熱い」と思いましたが、入るとじきに慣れてきます。
但し、空腹時やアルコールを摂取した時の入浴は遠慮した方がいいかもしれません。

入浴時間の案内
⇑⇑画面向かって右下の「入浴時間のご案内」をクリックしてください。

<白銀(しろがね)の湯>
貸し切りの時間帯があります。
スペースは決して広くはありませんが、こじんまりとして
落ち着き感があります。川の眺めが良いです。

<桂の湯>
内湯と露天風呂が併設され、浴槽からすぐ隣を流れる豊沢川を眺めることができます。
露天風呂は比較的ぬるめなので、小さなお子様も安心して入ることができます。
足元には十分にお気を付けください。
男女別でいつでも入れるので助かります。
個人的には最も落ち着けて入れる湯でした。

<白糸の湯>
時間帯によって男女別になる湯です。
展望半露天風呂で、川の眺めも良いです。
また、最も熱めのお湯加減でした。

<交通アクセス>
【鉄道】
東北本線花巻駅より岩手県交通バス利用、
「湯口線・新鉛温泉」行で約30分。
「鉛温泉」下車。
他、花巻南温泉郷の共同運行による無料シャトルバスも利用可能です。
【車】
東北自動車道花巻南ICより約20分。

<旅館の内部>
IMG_6017



<夕食>
食事処での夕食で飲み放題付きのプランでした。
私は赤白ワイン、家族はそれぞれビールとソフトドリンクを注文しました。
外観は古びた建屋ですが、
中は、照明もインテリアも落ち着いたワインレッドの色調で
ジャズがかかっていました。
なお、飲み放題のメニューは、通常の飲み物メニューとは異なります。
地ビールは残念ながら、飲み放題メニューにはありませんでした。
IMG_6012

<お布団>
そして、夕食を終えて部屋に戻るとすでにお布団が敷いてありました。
掛布団を半分折って、通行しやすくかつ敷き布団を暖めてくれています。
(部屋はエアコンとガス暖房で結構暖かいです)
これに感動!!
IMG_6013

<朝食>
ご飯がとても美味しく、
普段はお茶碗に半分程度しか食べないのに
お代わりしてしまいました。
家族全員、ご飯をお代わりしたのでおひつは空になりました。
IMG_6014

<総括>
古きは大切にしつつ、新しきものを取り入れている旅館です。
お客さんの目線でサービスが行き届いています。
様々な宿泊プランがあります。
昔ながらの長期滞在である「湯治部」も温存しつつ
それより値は張りますが、全室露天風呂付でモダンな造りの「別邸」もあります。
リピーターも多く、岩手在住の宿泊の方々に話を伺うと
「ここしか来ない」というご意見がありました。
家族連れも多かったです。
県外人としても是非また泊まりたい旅館です!!

花巻~花巻城及び宮沢賢治と花巻温泉郷~

宮沢賢治童話村(みやざわけんじどうわむら)~動画あり~お得な共通券もあります!

宮沢賢治記念館(みやざわけんじきねんかん)お得な共通券もあります!

南部氏も庇護した丹内山神社
花巻にあるアラハバキ神を祀る神社⇓
丹内山神社について~坂上田村麻呂から歴代南部藩主まで篤く信仰された神社~

宮沢賢治が「銀河鉄道の夜」の着想を得たとされるめがね橋も遠野市にあります⇓⇓
めがね橋~「銀河鉄道の夜」着想の場所~SL銀河の運行は4月29日から。

岩手の旅行2019早春【行程】世界遺産・城跡・三陸・遠野・宮沢賢治・温泉

釜石からは三陸鉄道へ!
三陸鉄道リアス線運行開始!!~走行中の動画有り~

北山崎と震災遺構~三陸ジオパーク~・天然のアトラクション

浄土ヶ浜⇓⇓⇓
浄土ヶ浜・青の洞窟・動画あり!~三陸ジオパーク~

龍泉洞~日本三大鍾乳洞&名水百選&国の天然記念物が棲息~青いパワースポット!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 風邪予防 インフルエンザと風邪 歯科検診で予防効果と節約あり?
  2. 狭井神社 大神神社めぐり~奈良旅③
  3. 菅谷館跡 菅谷館跡と鶴ヶ峰・二俣川の古戦場散策~畠山重忠公の足跡を訪ねて。…
  4. 比叡山 阿弥陀堂 比叡山・延暦寺を訪ねる~滋賀県側(坂本)からが便利です!坂本ケー…
  5. 中尊寺 平泉~安倍一族と藤原三代の栄華の足跡~
  6. お風呂リゾート ダイエット及び美人(美肌)を目指す入浴法~男女とも~
  7. 仕事モード 電気スタンド購入しました!ikasusLEDデスクライト多機能3…
  8. 江ノ島塔から 江ノ島めぐり歩き~日本五大弁財天~江ノ電動画もあります。

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 2018フランス
  2. 奈良 長谷寺
  3. 片隅6
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP