きみが心に棲みついた第4回の感想と第5回は?原作読みました~今クールドラマあれこれ~

三つの窓

スポンサーリンク

今週、第4回が放映されましたね。
第4回の感想と第5回のあらすじです。

<キャスト 一覧>(順不同・敬称略)
小川今日子<おがわきょうこ>(主人公・下着メーカー材料課勤務、あだ名はキョドコ)→→→吉岡里帆
星名漣<ほしなれん>(主人公にトラウマを植えつけた人物)→→→向井理
吉崎幸次郎<よしざきこうじろう>(出版社勤務・パガヅン編集者)→→→桐谷健太
スズキ次郎(吉崎が担当する漫画家)→→→ムロツヨシ
堀田麻衣子<ほったまいこ>(下着メーカー・デザイナー勤務、主人公の良き理解者)→→→瀬戸朝香
八木泉<やぎいずみ>(下着メーカー・デザイナー、堀田の同期)→→→鈴木紗理奈
飯田彩香<いいだあやか>(主人公の同期・下着メーカー材料課勤務)→→→石橋杏奈
白崎達夫<しらざきたつお>(下着メーカー・材料課課長)→→→長谷川朝晴
為末れいか<ためすえれいか>(「パガヅン」編集者、吉崎に思いを寄せる)→→→田中真琴
牧村英二<まきむらえいじ>(唯一、星名の過去を知る。大学の同期でバーデンダー)→→→山岸門人
成川映美<なるかわえみ>(吉崎の元恋人。売れっ子作家。ドラマのオリジナル)→→→→→中村アン
池脇久美子<いけわきくみこ>(商品開発統括部、部長。。八木を忌み嫌い、星名を異常にかっている)→→→杉本彩

きみが心に棲みついた第3回の感想と第4回は?~今クールドラマあれこれ~

【第5話のあらすじ】
 今日子(吉岡里帆)への攻撃を吉崎(桐谷健太)に邪魔され、不愉快な星名(向井理)。
「吉崎の化けの皮を剥がしてやるよ」という星名の言葉に今日子は青ざめる。
 吉崎に迷惑がかかることを恐れる今日子は、吉崎からのメールに驚愕する。メールには、吉崎が星名とバーで一緒にいる写真が添付されていたのだ。しかも、一緒にバーベキューに行く予定だという。慌てた今日子は吉崎を星名から守るため、自身も堀田(瀬戸朝香)たちを誘って参加することを決める。 一方、今日子の様子に違和感を抱いていた堀田と八木(鈴木紗理奈)は、今日子のトラウマの元凶である大学時代の先輩が星名であることを突き止めていた。
 週末、様々な思惑を抱いたメンバーが集うバーベキューがいよいよ始まった。さらに、今日子にとっては嬉しくない大学時代の知り合いが次々と現れた
引用元:TBSドラマ公式 「きみが心に棲みついた」より

では、第4回の感想です。
ムロツヨシさんが演じる漫画家・スズキはNHK大河ドラマ「真田丸」における佐助の位置ですね。
つまり、作者さん目線なのですが、それだけではなく、ムロさんが出るとドラマが締まるし、先の展開が楽しみになります。
登場人物の多くが、癖のあるキャラクターの中で、吉崎は普通の良識ある人物なので、どうしてもインパクトが薄くなるのですが、
漫画家・スズキはその中で吉崎というキャラクターを盛り上げる存在であり、二人のシーンは見ているとどこか和み、ほっとします。
第4回は、第3回と次回である第5回のハザマの回で全体的に穏やかな感じで話が進んでいった印象ですが、
その分、今日子と星名のインパクトも薄まってしまった感じが否めないので、
口コミなどには、いろいろと批判があるみたいですが、このまま、それぞれ、今日子がまだ持ついらいらさせるダメっぷりと
星名の冷酷で卑劣な攻撃の描写は緩めることなく(?)描写してほしいと思います。
今日子が吉崎に電話をするシーンなどのカメラワークがどこか星名目線なのですが、
それは「見張っているぞ~」とか、「こら今日子、周囲気を付けて!見張られているよ」という
視聴者も参加しているというドキドキ感やサスペンス感が出るので良いと思います。
次回、もうバーベキューなので、話の展開が早く、原作を読んでいないと置いてけぼり感が漂うのですが、
星名の壮絶な過去、八木と池脇の確執、今日子の生い立ちや母とのエビソード、
一ノ瀬って誰?の説明がまだきちんと出ていないので、これからなのでしょうね。
是非、きっちりと描いてほしいと望みます。

別のドラマでも、母と娘のエピソードがありまして・・・・↓

anone(あのね)第4回と第5回に見る母と娘の関係は?そして第6回へ~今クールドラマあれこれ

と、いうことで、遅ればせながら、ようやく原作を読みました。
「きみが心に棲みついた」上下・「きみが心に棲みついたS」1~6巻まで。
ネタバレになるので↓↓↓読みたくない方はスルーしてください。








ドラマの展開が早く、このままだと原作に追いついてしまうので、ドラマオリジナルの話も、ある程度のボリュームを盛り込んで
今後展開していくことと思います。
ただ、吉崎の過去の恋人の存在はいるのかなぁ?と疑問に思ってしまっています。

内容は、ドラマより過激で、原作のままだと確実に深夜枠ドラマになってしまうと思います。
それはそれで面白いと思うのですが、それでは主人公役の吉岡さんにとって、ダメージになりうるのでソフト路線にしたのでしょうね。
疑問に思うのは、主人公の母が何故主人公の今日子に対してあのように冷たく、毒を放つのか。
そのいきさつも、時間枠の放送コード内で良いので描写してほしいと思います。
あとですね~やっぱり、今日子のラストはハッピーエンドで迎えてほしいなと・・・・。
絶対、今日子を星名のお母さんみたいにはさせないで、と切に願います。
ほんと、星名はずるく、卑怯で、闇深いです。
あとは・・・堀田はやっぱりいい人で、八木は結構脆いところがありますね。
今日子は本当は地頭がいい・・そりゃそうだ。

原作者の天堂きりんさんの他の作品もじっくり読んでみたいなと思いました。
心の弱さや切なさを優しく包んで、丁寧に描く事に定評のある方、みたいです。

あと、この主人公の今日子や今日子みたいに同じような悩みに直面している、またはこのドラマを見て、
やっぱり、もやもやが晴れないあなたには、吉田秋生原作の漫画「吉祥天女」をお勧めいたします。
映画にもなったみたいですが、私は漫画しか読んでいないので。
初めてこの漫画を読んだのは10代の頃でした。

きみが心に棲みついた第5回の感想と第6回は?最新話読みました~今クールドラマあれこれ~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 高嶺の花4 高嶺の花第4回はついにももの正体が直人にわかる?第3回は、なな覚…
  2. 高嶺の花5 高嶺の花第5回は「高嶺の花」に相応しい条件とは?第4回はやっぱり…
  3. あやめ花晴 花のち晴れ〜花男 Next Season〜第4回は愛莉のせつない…
  4. ケンカツ7 健康で文化的な最低限度の生活第7回は頭脳明晰と共感能力。第6回は…
  5. 3つの石 きみが心に棲みついた第8回の感想と第9回は?女子こそ味方につける…
  6. ケンカツ6 健康で文化的な最低限度の生活第6回は闇から息子を救う方法とは?第…
  7. 4人の少年 覚悟はいいかそこの女子。6月26日(火)TBS系で深夜1時35分…
  8. 深紅のバラたち 花のち晴れ〜花男 Next Season〜第10回はあの果し合い…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 猫悲しみ
  2. ケンカツ9
  3. 2018バンクーバー
  4. 花1
  5. サバイバルウエディング2
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP