2018年鎌倉花火大会、見る場所・行き方・店・駐車場・駅や道路事情など(地図有り)


スポンサーリンク

概要
今年で第70回を迎える鎌倉花火大会(かまくらはなびたいかい)を紹介します。
1949年(昭和24年)から始まった、由比ヶ浜及び材木座海岸の鎌倉の花火大会で、
毎年大勢の人でにぎわう、県内でも抜群の人気を誇る花火大会です。
最大の見どころは、何と言っても、
沖合に浮かぶ花火船から海に放たれる水中花火です。
水中花火は、海岸線より半円に描きます。
打ち上げ花火は空に大きな円を描きます。
このコラボレーションがたまりません!!
これは会場が海ならでは催しで、それ以外にも様々な趣向を凝らし、
古都鎌倉の海岸と空に、色とりどりに打ちあがるたいそう趣のある花火大会です。
私も、住所地がある自治体開催の花火大会よりも、
この鎌倉花火大会によく足を運んでおりました。
昨年の実績ですと、
打ち上げ数:2500発
昨年の人出:15万人程。
鎌倉までの電車でのアクセス
【東京から】JR横須賀線直通
【大宮から】JR湘南新宿ライン直通
【新宿から】小田急線にて藤沢まで約60分。江ノ電に乗り換え終点まで34分。
【関西から】
【1】
JR東海道新幹線小田原駅より、東海道線に乗り大船駅へ。
大船駅で横須賀線に乗り換え、鎌倉駅下車。
【2】
JR東海道新幹線新横浜駅より、横浜線に乗り横浜駅へ。
横浜駅で横須賀線に乗り換え、鎌倉駅下車。
日時:2018年7月24日(火)午後7時20分から午後8時10分
雨天・荒天・強風・高波などの場合は25日に順延します。
両日とも実施できない場合は中止となります。
打ち上げ場所:神奈川県鎌倉市 、 由比ヶ浜海岸・材木座海岸
(花火船)から打ち上げます。

打ち上げ予定数:約4000発。



鎌倉市より、花火観覧にあたっての注意事項が出ております。
(1)
鎌倉市海水浴場のマナーの向上に関する条例により、砂浜での飲酒は禁止となります。
(2)
 若宮大路突き当りの滑川交差点付近は大変混雑します。
 材木座海岸、由比ヶ浜海岸(坂ノ下寄り)での観覧をお勧めします。
由比ヶ浜海岸(坂ノ下寄り)

(3)
花火打ち上げ前から交通規制終了時(午後6時時30分~午後10時30分頃)まで、
若宮大路沿いの駐車場等から出庫できなくなります。
(4)
 駐輪場は鎌倉海浜公園由比ガ浜地区の指定の場所のみとなりますので、
自転車でのご来場はなるべくご遠慮ください。
(5)
路上での歩行喫煙や海岸など花火見物の場所での喫煙はご遠慮下さい。

有料席:完売しました。
2018年6月4日に発売され、瞬く間に完売したそうです。
こちらから申し込みができるそうです(来年・・・)⇓⇓⇓
来年の発売開始日は、まだ発表にはなっていませんが、
今年を鑑みると、6月上旬になるかもしれませんね。
鎌倉INFO
その他、鎌倉花火大会に関するお問い合わせは下記へどうぞ。
鎌倉花火大会実行委員会事務局(鎌倉市観光協会内) 0467-23-3050

観覧おススメ場所
海岸
※遅くとも16時までには到着しましょう。
鎌倉花火大会といえばやっぱり水中花火で、
水中花火と打ち上げ花火のコラボレーションを楽しむなら
やはり海岸で見るのがベストです。
音と光も海岸での観覧と、
離れた高台の公園などから観覧するのでは
迫力や美しさが全く異なります。
海岸は早朝から場所取りが始まりますが、
実は、海水浴客だったりするので、
中には、夕方頃に海水浴だけのお客さんは帰ったりします。
そして、場所取りをしたら必ずトイレの場所を確認しておきましょう!!
その際、ご自分の場所との位置関係も必ず把握しておきましょう!
暗くなってきた時に必ず役に立ちます。
また、当日の風向きも非常に大切となります。
これは海岸での花火大会全てに当てはまりますが、
せっかく良い場所を確保しても、その場所が、
打ち上げ場所から風下の方向になってしまうと、
煙だけでほぼ見えない・・という悲劇が襲います。
場所取りする時:当日の風向きを把握する
材木座海岸
混雑を避ける、というのならば、
帰りの事を考えると、若干は材木座海岸です。
それも、逗子寄りがベターでしょう。
由比ヶ浜
こちらの方がベストな場所が多く、おススメです。
鎌倉海浜公園・由比ヶ浜
指定駐輪場にもなっている場所です。
打ち上げ場所からかなり近い場所ゆえ、かなりの人気があり、
前日から場所取りしている方も多いそうです。
水中花火を見るには、立ち見か丘の部分が良いです。

鎌倉海浜公園・坂の下

由比ヶ浜・鎌倉パークホテル付近
この場所から数回観覧したことがあります。
堤防が続き、立ち見となりますが、
間近で見る迫力と帰りの混乱を鑑みるとなかなかの場所だと思います。

最寄り駅は、江ノ電「長谷駅」が最も近くて15分強となります。
その他、同じく江ノ電「極楽寺」駅と「稲村ケ崎」駅があります。
「極楽寺」駅までは上り坂となります。
ただ、激込みで江ノ電に乗れず、2時間待ち‥という事もあるので、
その際は鎌倉駅まで歩いてしまいましょう。
また、堤防なので、転落しないように特に小さなお子様連れの方は
目を決して離さぬよう十分にお気お付けください。
鎌倉パークホテル)(スクロール2つ目)
花火大会特別宿泊プランがあり、
宿泊者には、当日の16時から屋上で見るための整理券配布があるそうです。
鎌倉パークホテル
鎌倉海浜公園・市民プール

パークホテルと隣接している場所です。
花火と江ノ電
「鎌倉高校前」駅周辺で撮影されている写真が多いですね。
後は「稲村ケ崎」駅と「七里ガ浜」駅の間にある区間でしょうか。
稲村ケ崎の丘があるので、水中花火の撮影は残念ながらできません。
この「鎌倉高校前」駅は、その他、江の島や逗子や葉山の花火が見えるそうです。
大崎公園

高台にある公園で、かなり穴場で私もここから見ていた年があります。
難点は、水中花火が見えないことと、専用の駐車場がないことです。
また、虫よけスプレーは必須です。
隣接する披露山公園には駐車場があるそうなので、
そちらに止めるほかありません。
ただし、披露山公園の駐車場は16時半で閉鎖されるそうです。
その下の住宅街のエリアには
若干の路肩で駐車できるスペースがあるそうです。
また、下には一応<駐車場>情報も掲載しておきました。
駅や下の駐車場である逗子海岸駐車場(逗子海岸ロードオアシス)から歩くのも、
ちょっとしたハイキング気分が味わえます。
ちなみに、逗子海岸ロードオアシスからは25分程です。
昼間の景色はかなり良くて、由比ヶ浜・材木座・逗子の海岸が一望できます。
最寄り駅は、徒歩30~40分程度かかりますが、
労力を鑑みると、逗子駅がお勧めです。
小坪飯島公園

プールがあって、由比ヶ浜・材木座海岸は勿論、
江の島や富士山も見ることのできるロケーションの良い場所です。
目の前には、引き潮時のみに見ることのできる、
国指定史跡・和賀江島があります。
トイレももちろんありますが、専用の駐車場はないようです。
最寄り駅は逗子駅ですが、徒歩40分はかかります。



駐車場
諸事情により、どうしても車で行く方に、
周辺の駐車場をいくつかご紹介します。
但し、場所的に朝の早い段階で満車になる可能性があります。
また、お帰りの際も、大渋滞となり、
道路が激込みでなかなか進めず、
鎌倉をでるまで2時間近くかかる場合があります。
あと、もしかしたら花火大会当日は閉鎖になる可能性もあります。
その際は、ご了承ください。
また、花火大会に限り、特別料金制となる場所もあるかもしれません。
実際、過去の話になりますが、
その日だけ6000円の駐車料金という駐車場もあったそうです。
最も、満車になる時間帯を鑑みると、
当日の駐車料金としては、妥当なのかもしれません。
なお、
交通規制がかかり通行止めになるエリアにある駐車場は紹介していません。
【タイムズ鎌倉雪ノ下第5】・台数20台
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8 24時間入出庫可 
月~金:08:00-22:00 20分 200円・22:00-08:00 60分 100円
土日祝日:08:00-22:00 30分 300円・22:00-08:00 60分 100円

【タイムズ鎌倉材木座】・台数15台
神奈川県鎌倉市材木座6-14 24時間入出庫可
05:00-20:00 30分 300円・20:00-05:00 60分 100円

【タイムズウィークエンドハウスアレイ】・台数32台
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1 24時間入出庫可
05:00-23:00 60分 600円・23:00-05:00 60分 200円

【逗子海岸駐車場(逗子海岸ロードオアシス)】
逗子市新宿5丁目1880番6外
TEL.046-872-4337
普通車(74台/内障害者用2台)7~8月24時間普通車(200円/30分)
売店利用500円以上で、駐車場利用料60分間無料です。

【逗子海岸第3】・台数14台
24時間神奈川県逗子市新宿2丁目2094番44、2094番46
30分/500円
【月~金】最大料金入庫当日24時まで2500円。
但し、花火大会当日の適用があるかは未確認です。

【稲村が崎駐車場】
鎌倉市稲村が崎1丁目1090番51
駐車台数:普通車(51台)7~8月400円/1時間

【材木座駐車場】
鎌倉市材木座6丁目886番5
駐車台数:普通車(63台 内障害者用2台)
7~8月0~24時 400円/1時間

周辺駅で探す
多少、遠回りになりますが、
周辺駅で探す、というのも一つの方法になります。
ねらい目の駅は、JR横須賀線の下り方面です。
「逗子」駅から・「東逗子」駅・「田浦」駅・「横須賀」駅です。
但し、「東逗子」駅や「田浦」駅は、駐車場の数が少なく、
地形も入り組んでいるため、ねらい目は「逗子」駅か「横須賀」駅です。
また、「東逗子」駅から「横須賀」駅までの区間には、
横浜横須賀道路の「逗子IC」及び「横須賀IC」があります。

飲食
材木座・由比ヶ浜海岸には、
屋台や海の家などのお店が多数あるので、
現地に行きがてら購入されるのがよいかと思います。
スーパーマーケットを「鎌倉市」「逗子市」と
それぞれひとつずつ紹介します。
【やまか 鎌倉店】午後11時まで営業。
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2丁目2−8

【オーケーストア逗子店】午前8時30分から午後9時30分迄
〒249-0006 神奈川県逗子市 逗子1丁目11−17

素晴らしい思い出になりますように!!
最後までお読みくださりありがとうございました。

山と湖の花火大会です⇓⇓
2018年さがみ湖湖上祭花火大会、駐車場の場所及び行き方(地図有り)

川での花火大会です⇓⇓
2018年あつぎ鮎まつり大花火大会、行き方や見る場所、有料席や駐車場など(地図有り)

同じ相模川、少しだけ上流で開催される花火大会です⇓⇓⇓
2018年相模原納涼花火大会、有料席・行き帰り・駐車場・会場以外で観覧できる場所など(地図有り)

公園及び市街地での花火大会です⇓⇓⇓
2018年立川まつり 国営昭和記念公園花火大会、行き方・優先席・会場外で見れる所・お店など(地図有り)

鎌倉です⇓⇓⇓
極楽寺・極楽寺トンネルの江ノ電の動画付き~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり~

成就院~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり~

御霊神社・江ノ電の動画付き~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり~

長谷寺~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり~

腰越の風景・全国唯一の橋~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり・番外編~

江の島と江ノ電です⇓⇓⇓
江ノ島めぐり歩き~日本五大弁財天~江ノ電動画もあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 御霊神社前 御霊神社・江ノ電の動画付き~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり~
  2. IMG_3061 横浜市電保存館~夏休みの自由研究でも、電車好きの方にもおススメで…
  3. こいのぼりと川 相模川のこいのぼりと大凧あげ~ゴールデンウイークの相模川のイベン…
  4. サクラサク 相模原市民桜まつり~2018年の情報、 駐車場と出店情報など
  5. いただきますの意味 頂きますの意味~FacebookなどSNSにレストランの料理写真…
  6. IMG_1706 服部牧場と県立あいかわ公園~宮ケ瀬ダムに隣接する公園~
  7. IMG_2371 新幹線と近鉄で津へ、そしてレンタカーで奈良路へ~奈良旅①
  8. 長谷寺~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり~

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 穴守稲荷
  2. チアダン4
  3. 資格勉強
  4. 義母と娘5
  5. 片隅2
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP