チア☆ダン第9回は全国大会前にわかば、まさかの怪我!!どうする?第8回は信じ切る勇気で汐里は無実、でした。

チアダン9

スポンサーリンク

チア☆ダン第9回は、9月7日(金)TBS系列午後10時からの放送です。

キャスト紹介はこちらからどうぞ⇓⇓⇓
金曜ドラマ「チア☆ダン」キャスト(出演者一覧)TBS系列7月13日(金)22時放送開始!

いよいよ、全国大会に向けてのラストスパートです。
なのに、ここにきて、まさかの事態が発生します。
それは、わかばの膝の怪我でした。
全国大会まであと39日に対して、
わかばは全治1か月。
全治1か月といっても、
実際は、リハビリには更に倍の期間は要するのが常です。
膝はね、一度負傷するとクセになりやすいし、
無理をすると、場合によっては、
二度とダンスができなくなる可能性もあるのです。
何としても、
全国大会をROCKETSに制覇してもらいたいわかばは、
とある苦渋の決断をするのですが、
ここまでの紆余曲折を経て、
一つにまとまり、実力も付けてきたROCKETSだけに、
わかばのその決断には納得がいかず・・・。
さあ、どうするわかば!!
どうするROCKETS!!

【第9回のあらすじ】
関西予選大会を2位で入賞し、
全国大会に進めることになった
わかば率いる福井西高校チアダンス部ROCKETS。
結成1年で全国大会に進んだ奇跡に
福井西高校のみんなも
ROCKETSたちに期待が高まります。
入院中のチアダンス部顧問の太郎先生もあとは検査を残し、
もうすぐ退院することが出来るまでに回復しています。
全国大会に向けて練習を進める中、
膝に違和感を覚えるわかば。
気にしないようにするも、
あおいが異変を見抜き病院に連れていきます。
診察の結果、膝の靭帯損傷で、
治るには1カ月以上かかるというのです。
全国大会まで39日を切った日に通告された現実に、
戸惑いを隠せないわかば。
踊れなくてもやれることはいっぱいあるという
あおいの言葉を聞いたわかばは、
次の日、朝練中のROCKETSの元へ行くと、
自分は全国大会には出ないと宣言をするのでした。
踊れなくても私はROCKETSのメンバーだからと
積極的にみんなのフォローを行うわかばですが、
汐里は納得がいきません。
けれども、
「一番大事なのはROCKETSがJETSに勝つことだから!」
とわかばの意見は変わりません。
怒りを抑えられない汐里は、
わかばに「もうROCKETSに来なくていい」
「全国大会で優勝するためには、
わかばにいてほしくない」と言ってしまうのでした。
呆然と部室を出ていくわかば。
更に、太郎先生からは思う存分休んだらいいと言われてしまいます。
結成以来、最大のピンチを迎えたROCKETSが下す最後の決断とは――!?
(引用元:「チア☆ダン」公式サイトより)

チア☆ダン第8回いよいよ正念場の夏が来ます。しかし汐里が?第7回は、皆で掴んだ成功体験、でした。

【第8回】
一段と結束力が強まり、
関西地区大会に向けて猛練習の日々が続きます。
同時に高校3年生は、
進路に向けての三者面談も始まります。
意外や意外?ROCKETS一同は、
しっかりと将来に向けても青写真を描いている様で、
わかば以外は、チアダンスに将来にと、
確実に向かっていました。



妙子ちゃん、将来はパティシエになりたいとか・・。
うん?どこかで見たようなこのシチュエーション。
漆職人を目指す子はいないのか???

そんな中、離婚した父親と会うために、
汐里は東京に行きますが、
帰り道、とあることに遭遇してしまいます。
それは、後輩を助け、
自身も逃れるための正当防衛でした。
しかし、誰も証明してくれる存在はなく、
汐里が暴行をしたと
ネットで拡散されてしまうのです。
大事な大会前なのに、
自分のせいで出られなくなったら・・・。
汐里は、みんなを守るために、
退部を決意し、
「アメリカに行くから」と言ってしまいますが、
それは決して本心ではありませんでした。

わかばは、ROCKETS一同は考えます。
そもそもROCKETS創立は、
元は汐里の情熱と途方もない夢から始まったのです。

汐里はやっとの思いで「やってない」と
隠していた本心を打ち明けましたが、
いつになく弱弱しいです。
世界中の誰もが信じられなくなっても、自分は信じる。
わかばは決め、
ROCKETS一同もわかばに賛同します。
やはり、汐里がいなくっちゃ!!
皆で東京に行って、汐里の無実を証明しよう!!
で、顧問代理の出番です。
麻子のパパの教頭先生が、
顧問代理として、その役目をしっかり果たすべく、
汐里と共に東京に乗り込みます向かうのでした。
その頼もしさに頷く麻子です。
麻子も、本番に弱く、実力を発揮できないと言われましたが、
以前の麻子ではありません。
父親である教頭に「もう大丈夫。前の自分とは違う」と
きっぱり言うのでした。
その表情を見て、娘の成長を実感する教頭。
父と娘のきずなも強まって、互いを信頼しているのです。

東京に行き、自称被害者の青年とその弁護士。
どう見ても、
チンピラとそのぐるである悪徳弁護士にしか見えません。
勇気を出して、後輩ちゃんが名乗り出て、
汐里の無実と正当防衛が認められ、
晴れて汐里の疑惑は、無実が証明できました。
これであとは地方大会へ一直線です。
練習に練習を重ねて、いよいよ大会当日で、次回、となります。



次回の予告では、全国大会前に
わかばが、まさかの負傷を負ってしまいます。
いえ・・・思えばずっと無理を重ねてきたのでしょう。
練習も大事ですが、
そのハードな練習に耐えうる身体の鍛錬も大切なのです。
並行して臨まなければ、
必ず、怪我のリスクが高まります。

今までどんな困難な事態に遭遇しても、
必ず乗り越え、一人の脱落者も出ず、
一致団結してきたROCKETS。
その大事な大舞台を目前として、
まさか、部長であるわかばが、出ないなんて・・。
ROCKETS一同、
そして汐里は到底納得がいきません。

高校生活最後の時の大舞台。
さあ、わかばは、汐里は、ROCKETSは、
どんな選択をして前に進むのでしょうか?

第9回です⇓⇓
チア☆ダン第10回(最終回)全国大会、結果は?第9回は無から創った20人で出場、でした。

フジテレビ系列火曜日21時からのドラマ第7回です⇓⇓
健康で文化的な最低限度の生活第8回いよいよアルコール依存症です。第7回は将来の最強ケースワーカー誕生でした。

日テレ系列水曜ドラマの第8話です⇓⇓
高嶺の花第9回ついに出生の事実を知る、そして?第8回はもう一人の自分とはインナーチャイルド、でした。

NHK金曜ドラマの第7回です⇓⇓
透明なゆりかご第8回は紗也子の不安と苦悩。第7回はミカ尊し!子役も上手い、でした。

日テレ系列土曜ドラマの第7回です⇓⇓
サバイバル・ウエディング第8回ついに祐一が「一緒にインド」に?第7回は相手自身を見て幸せにしよう、でした

TBS系列日曜ドラマの第7回です⇓⇓
この世界の片隅に第8回は原爆投下後の広島、そして終戦。第7回は壊れゆくすずの心と呉の街、でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 義母と娘4 義母と娘のブルース第4回は亜希子と良一の結婚の目的がみゆき目線で…
  2. 猫と犬 くつろぎ anone(あのね)第7回の感想と第8回へ。母と娘の気持ちが行っ…
  3. 義母と娘8 義母と娘のブルース第8回はお店も麦田も新装開店?第7回は親子によ…
  4. チアダン2 チア☆ダン、第2回で8人が揃う?第1回は「福井に行こっせ!」と映…
  5. 透明なゆりかご8 透明なゆりかご第8回は紗也子の不安と苦悩。第7回はミカ尊し!子役…
  6. 赤いヒール Missデビル 人事の悪魔・椿眞子~配属も決まり第2回より本格始…
  7. 母と娘0 「義母と娘のブルース」キャスト(出演者一覧) 脚本は森下佳子さん…
  8. 片隅9 この世界の片隅に第9回(最終回)は戦後の大混乱でまだまだ爪痕残る…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. 花1
  2. IMG_3364
  3. ドルフィン
  4. IMG_3324
  5. 大空天国_censored
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP