チア☆ダン第5回はかつての仲間との対峙です!第4回は心に響く踊りが大切、でした。

チアダン5

スポンサーリンク

チア☆ダン第5回は、8月10日(金)TBS系列午後10時からの放送です。

キャスト紹介はこちらからどうぞ⇓⇓⇓
金曜ドラマ「チア☆ダン」キャスト(出演者一覧)TBS系列7月13日(金)22時放送開始!

商店街ので披露した踊りの盛況のうちにおわり、
そして1年生が新たに2人入部し、10人になったROCKETS。
その喜びのつかの間、大切な練習の場である部室が、
陰湿な嫌がらせを受け、荒らされてしまいます。
部室を荒らしたのは、チアリーダー部で、
更に1年生の部員がけがしていまい、
わかばは、一人リアリーダー部に乗り込むのです!
そう、それは、
今度こそきちんと向き合わなければという思いからでした。

【第5回のあらすじ】
福井商店街のお祭りで踊りを披露した
わかば率いる福井西高校チアダンス部・ROCKETS。
ステージは大成功に終わり、
さらにチアリーダー部1年生の芙美とカンナも加わり
部員は10人となりました。
福西祭が近づき賑わいをみせる校内で、
チアダンス部の部室が荒らされる事件が勃発してしまいます!
望率いるチアリーダー部が、、
芙美とカンナがチアダンス部に入った腹いせで
やったに違いないと怒るROCKETS一同。
そんな中、部室にやって来たわかばと麻子が目にしたのは、
芙美を心配そうに囲む汐里、茉希、渚、
妙子、穂香、琴、カンナの姿でした。
話を聞くと、芙美がチアリーダー部たちによって
足に怪我を負わされたというのです。
堪忍袋の緒が切れた汐里、茉希、渚は
チアリーダー部の元へ行こうとしますが、
わかばはそれを阻止し、1人でチアリーダー部の部室へ向かます。
果たしてチアダンス部とチアリーダー部の争いは
どこまで行ってしまうのでしょうか!?
その一方で、チアダンス部の練習を見ていた顧問の太郎は、
今のROCKETSにはコーチの必要性を感じるのでした。
そこでコーチを探すために東京へ向かいますが、
適任者はなかなか見つからりません。
諦めて帰ろうとした時、
前任校の生徒である木田に似ている男性を見つけますが――。
(引用元:「チア☆ダン」公式サイトより)

チア☆ダン第4回はまずは真似から始めてみよう!第3回は今の自分をよく知ろう、でした。

【第4回】
ただうまいだけではなく、
きちんと統制が取れているだけでもない、
JETSの踊りは、いったいどんな風に違うのか?
その答えを知るべく、
最初は、JETSの真似から入るROCKETS一同。
チアリーダー部による
ROCKETSへの嫌がらせがあからさまになり、
福井大会の写真と中傷ビラを
べたべたと至る所に掲示されてしまいます。
ROCKETS一同は、怒りをあらわにしますが、
わかばは「裏切者での」と自分に言い聞かせるようにして、
ROCKETS一同を止めに入ります。
流石、わかばですが、この反動が来ないかと心配になります。

練習あるのみ!と
JETSのメソッドを真似して練習に励みますが、
茉希は、「皆と歩調を合わせるのは苦手」と言い、
渚と喧嘩をして、出て行ってしまいます。
それは、茉希が中2の時の事件から生じた
心の深い傷のせいでもあるようでした。
茉希は不器用ではありますが、
友達想いの優しく繊細な部分がある子であったようです。



夜の街中で一人、
ダンスの練習をしている処を訪れた汐里。
その汐里の投げかけた言葉に共鳴するかのように、
茉希はもう一度、部室に戻ってくるのでした。

ROCKETS一同の心が再びまとまったところで、
改めて、商店街のイベント参加に臨みます。
その振り付けは茉希で、曲は芙美が良く聞いていた曲。
わかばが、「踊りを見せたい人がいる」と
いうことでその曲にしようと提案したのでした。

そして商店街のイベント当日。
会場は人もまばらで
何だか盛り上がる様子がまるでありません。
かなり緊張してしまいますが、
やるっきゃない!ので
ROCKETS一同は気合を入れて踊りだします。
すると…大盛況となり、アンコールのリクエストまで出ます。
更に、1年生の芙美とカンナが入部希望を申し出ます。
やった!10人になりました。
しかも、次代に引き継ぐことが出来る下級生の入部です。
そして、
スランプに陥っていた春馬も復活の兆しが見えてきます。

見ている人の心に響き、勇気と元気を与える踊り・・。
そう、それはまさしくJETSの踊りが持つ、
最大の特徴なのでした。

大切なことを学び、取得したROCKETS一同は、
一層、気合を入れて練習すべく部室に入ります。
でも、扉を開けてみると、
そこに広がっていたのは、見るも無残な荒れ果て、
誓いの掲示物が引き裂かれ、ごみだらけとなった部室でした。

いよいよ、わかばはチアリーダー部へと乗り込むのですが、
それはかつての仲間で、
共に頑張ってきた望に対して、
きちんと向き合うためなのです。



ここまでやるか?と思われますが、
物事にかける思いや力が大きい程、
それが上手くいかなかったときの反動が大きいのです。
チアリーダー部とはこのままの状態で良いのか?
そしてかつての仲間である望とは、
敵対するままの関係で終わっていいのか・・・。
わかばの行動が試されます!

普通の高校生の
やりたいことに一所懸命に取り組む日常の物語。
若いうちだから許される時間であるし、
この時、一所懸命に取り組んだことは、
後々に、自分への生きる力となって返っていくものです。

「ブルーハーツ」、古くてわからんというセリフがありましたけど、
これには・・・いささかおばさん、ショック。
ブルーハーツ知らない?
えー、チアやっているのに知らないなんて!
ライブでは、最初からラストまでずっとジャンプしているのよ。
ものすごく体力使って、体鍛えられるのよ!
と、「ブルーハーツわからん」旨のセリフを言った子に
思わず訴えたくなってしまいました。

次回、わかばはROCKETSを守り切れるのでしょうか?
そして、望とは和解することができるのでしょうか・・・。

第5回です⇓⇓
チア☆ダン第6回顧問不在の危機、その時?第5回は雨降って地固まる、でした。

フジテレビ系列火曜9時ドラマの第4回のお話です⇓⇓
健康で文化的な最低限度の生活第5回は扶養照会のお話です。第4回はリスク考慮の人生設計を、でした。

TBS系列火曜ドラマの第4回の記事です⇓⇓⇓
義母と娘のブルース第5回は良一さんが入院、そして?第4回は、結婚理由を視聴者に報告、でした。

日テレ系列水曜ドラマの第4回です⇓⇓
高嶺の花第5回は「高嶺の花」に相応しい条件とは?第4回はやっぱり本当の父は高井さん、でした。

NHK総合金曜ドラマの第3回です⇓⇓⇓
透明なゆりかご第4回は陽だまり夫婦を待つ過酷な運命、第3回は深い悲しみを受け止めたのは真摯な存在。

日テレ系土曜ドラマ第4回の記事です⇓⇓
サバイバル・ウエディング第5回は自信を持って自分の強みを生かす事?第4回は涙のバースディと希望の光、でした。

TBS系列日曜ドラマの第4回です⇓⇓⇓
この世界の片隅に第5回は、戦時下ですが揺れる想い?第4回は物資も自分も「代用品」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 片隅6 この世界の片隅に第6回は激しさを増す空襲とちりゆく桜。第5回は戦…
  2. 3つのボール きみが心に棲みついた第6回の感想と第7回は?自信たっぷりな美女と…
  3. 片隅2 この世界の片隅に第2回は「呉ライフ」開始と新たな出会い、第1回は…
  4. 花1 きみが心に棲みついた第10回(最終回)の感想と次回ドラマ花のち晴…
  5. 義母と娘10 義母と娘のブルース第10回(最終回)亜希子・みゆき・麦田・大樹の…
  6. チアダン9 チア☆ダン第9回は全国大会前にわかば、まさかの怪我!!どうする?…
  7. ケンカツ9 健康で文化的な最低限度の生活第9回少女の未来と搾取する親。第8回…
  8. 4人の少年 覚悟はいいかそこの女子。6月26日(火)TBS系で深夜1時35分…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. オープントゥ赤
  2. 江ノ島塔から
  3. 手9月
  4. トロフィー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP