チア☆ダン第3回は部活結成も現実は厳しくて?第2回は産みの苦しみのあとの歓喜!

チアダン3

スポンサーリンク

チア☆ダン第3回は、7月27日(金)TBS系列午後10時からの放送です。
第2回で、チアダン部の8名が揃う様です。
キャスト紹介はこちらからどうぞ⇓⇓⇓
金曜ドラマ「チア☆ダン」キャスト(出演者一覧)TBS系列7月13日(金)22時放送開始!
【第3回のあらすじ】
 終業式で踊りきったわかば・汐里・渚・妙子・穂香・琴の6人。
あと2人揃わないと活動禁止という絶対絶命の状況の中、麻子と茉希が名乗り出て、
無事に部員が8人集まり、
正式に部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。
顧問の太郎のおかげで部室も見つかり、
9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習開始!と思いきや、
わかばは夏休みの補習に追われ、麻子は塾、渚は陸上部、
妙子はお店の手伝いで、なかなか8人揃いません。
そうした状況に汐里は不満爆発してしまいます。
そんな中、太郎は「JETS」の指導方針をまねて
自身の目標を書く「夢ノート」を部員分用意しますが、
いざとなったら渡せず8人の気持ちがバラバラのまま、
チアダンス福井大会当日を迎えてしまいます。
目標とするライバルの中央高校チアダンス部「JETS」の
凄すぎるダンスを目の当たりにして緊張するROCKETS。
初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることになるのでした。
(引用元:「チア☆ダン」公式サイトより)



【第2回】
ようやく部活動として認められる最少人数の8人が揃いました。
働き方改革や少子化問題などで部活動は縮小する一方の中、
チアダン部結成までのいわば「産みの苦しみ」を丁寧に描いていました。
顧問を引き受けていく太郎先生の心境の変化と過去の交差も
視聴者にわかりやすく描かれていて、
おばさん世代には「わかる、わかる。」と頷いてしまったり・・。
これは、表では、女子高生たちの「できっこない夢」を追いかけて、
ひたむきに頑張る姿を描く物語ですが、
同時に裏では、
その夢を追いかけて、
邁進(まいしん)する彼女たちを支える大人たちの物語でもあるので、
太郎先生は、大人代表の主人公でもあるのですね。

次回は、新たな関門が待ち受けています。
部員一人ひとりが抱えている事情で、
なかなか全員そろっての練習時間が確保できません。
まだ高校一年生なら「高校生活初めての夏休みだ!」と
何となくわくわくしますが、
もう彼女らは高校二年生。
そろそろ進路のことが頭をよぎってきます。
第2話での優等生・麻子の決断と父親に向かって放ったセリフは、
自分自身への覚悟の表れでもあると思います。

それに県によっても異なるとは思いますが、
神奈川の場合、県立高校生の夏休みは忙しく、
補習授業と、
二学期すぐに行われる学園祭の準備などに追われるし、
そうした中での部活動の活動時間は、
かなり制約されてしまっています。
今の高校生は、
とにかく忙しい!とのことです。



結成間もない部活であるなら、練習だけではなく、
部員同士の交流も大切で、
心を十分に通わせなくてはなりません。
とにかく時間が圧倒的に足りない中、
わかばたちチアダン部員の絆は深まるのでしょうか?
そして、大会は待ったなしですぐにやってくるみたいなので、
最初の大いなる挫折を味わることになるかもしれません。
でも、その挫折が明日につながる貴重な糧となる、
希望の挫折だと確信します。
再起不能になるくらいに、徹底的に、
こてんぱんに打ちのめされる挫折と、
打ちのめされても、
今度こそは!と這い上がって次回につなげる挫折とは
挫折の種類が異なるそうで、
脳内で分けて学習してしまうそうです。
わかばの幼馴染の野球部の子は、
どうやら前者のタイプで、
心身ともにダメージを負ってしまったと思われます。
そこから復活するのはなかなか至難の技だと思いますが、
同じくこてんぱんに打ちのめされた太郎先生が、
まさしく現在進行形で立ち直ろうとしているので、
ドラマの野球部の子も、
現実世界で、こてんぱんに打ちのめされてしまっている方も
これをみて再起をはかろうと、
前向きに立ち直るきっかけになればいいと思います。

部活動の黎明期の苦しみと課題をどう乗り越えていくか、
大いに楽しみです。

チア☆ダン第1回の記事です⇓⇓
チア☆ダン、第2回で8人が揃う?第1回は「福井に行こっせ!」と映画とテレビの架け橋でした。

チア☆ダン第3回の記事です⇓⇓⇓
チア☆ダン第4回はまずは真似から始めてみよう!第3回の感想は今の自分をよく知ろう、でした。

フジテレビ系列火曜ドラマの第2回の記事です⇓⇓
健康で文化的な最低限度の生活第3回は、どうなる日下部家?欣也、でっかい心をもて!第2回の感想はきちんと申告しましょうね。

TBS系列火曜ドラマの第2回の記事です⇓⇓⇓
義母と娘のブルース第3回はPTAリアルママとの戦闘開始?第2回の感想はスーパーにお買い物♪

日テレ系列水曜ドラマの第2回です⇓⇓
高嶺の花第3回は元カレに振られたのは誰かの策略か?第2回は多彩な登場人物たち。

NHK金曜ドラマ第1回の記事です⇓⇓⇓
透明なゆりかご第2回も考えさせられます。第1回の感想は「あの夏の風景」でノスタルジック。

日テレ系列土曜ドラマ「サバイバルウエディング」第2回の記事です⇓⇓
サバイバル・ウエディング第3回はさやか、メタモルフォーゼ!第2回は編集長は超・甘党でした。

TBS系列日曜ドラマの第2回の記事です⇓⇓⇓
この世界の片隅に第3回は戦時下でも恋心は深まるのです。第2回の感想は小姑コワイ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 透明なゆりかご0 NHKドラマ10「透明なゆりかご」放送はNHK総合7月20日(金…
  2. 母と娘0 「義母と娘のブルース」キャスト(出演者一覧) 脚本は森下佳子さん…
  3. 片隅0 「この世界の片隅に」出演者キャスト一覧 7月15日(日)TBS系…
  4. ケンカツ0 「健康で文化的な最低限度の生活」主要キャスト紹介、フジ系火曜7月…
  5. 義母と娘7 義母と娘のブルース第7回は再建も受験もツライよ。第6回はみゆき面…
  6. 透明なゆりかご5 透明なゆりかご第5回は「14歳の妊娠」そして・・第4回は夫を選ぶ…
  7. ハイヒール5 Missデビル 人事の悪魔・椿眞子~第6回は妊婦に優しい職場とは…
  8. 義母と娘2 義母と娘のブルース第2回は亜希子と良一の結婚理由が判明?第1回は…

カテゴリー

人気記事一覧

  1. バラの階段
  2. 申請する
  3. IMG_2213
  4. 深紅のバラたち
  5. 不安な海
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP